So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

タイミングを合わせるために [セックス]

男性と女性の絶頂の瞬間を合わせることは、そんなに簡単にことではない
と私自身は感じていますが、難しいと感じる一つの理由として女性が男性
の絶頂を、そして男性が女性の絶頂の予兆を知ることが難しいという部分
があるというように思っています。

女性の喘ぎ声が変調することでイク瞬間が予測できるという意見も聞いた
ことがありますが、女性の中には感じることによって自然に喘ぎ声を出す
わけではなく、男性を喜ばせるために感じているわけではなくても喘ぎ声
を発するという人もいますから、本当に感じているかはわかりません。

また喘ぎ声を出すことは恥ずかしいと感じている女性の場合には、たとえ
気持ち良いと感じていても喘ぎ声を出すことはありませんから、こちらは
絶頂のタイミングを予測することはとても難しいことになります。

続きを読む


参考になった(30)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

二人で一緒にイク方法 [セックス]

結婚しているパートナーと今までに数え切れないぐらいセックスをして、
それでも一緒にイクという経験が無いというカップルは多分、同時にイク
ことの出来るカップルよりは多いと思います。

イクという感覚自体が、特に定義付けされているものではありませんから
実際には女性がピークに達していても女性本人が実感がないという場合も
あるでしょうし、タイミングを合わせようとするあまり、男性側が射精の
感覚が遠のいてしまって女性がようやくイクという感覚が高まった時には
今度は射精できないという場合もあります。(私も経験あり)

そんな二人が少なくとも相手の存在を今以上に感じられ方法。
場合によっては、一緒に絶頂を迎えて離れられなくなる様な、そんな関係
になるかも知れないセックスの方法を書いてみたいと思います。

続きを読む


参考になった(18)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

常識的なセックスとは [セックス]

多くの人が日常的(セックスレスのカップルも増えてはいますが…。)に
している性行為に関連する内容の中で、割合の高いものはなんでしょう?
というのが今回の話題です。

している人が多いほど、それは常識的な行為であり、少なければ以前にも
書いた事のある一種のアブノーマルセックスだと言えるかもしれません。

性的な内容としては、一番ソフトな行為であると思われるキスの場合だと
カップルの約70%が毎回のセックスの時にしています。

続きを読む


参考になった(17)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

焦らして苛めて可愛がって [セックス]

一昔前にはサド&マゾという性癖は、ある特殊な人々の間にだけ存在する
特別に淫猥で過激で背徳的な世界であって、自分たちとは全く無縁のこと
と思っている人がほとんどではなかったかと思います。

それが、いつの間にか言葉虐めとか、イク寸前で動きを止めたりといった
焦らしテクニックみたいなのが一般化してきて、二人の間のゲーム感覚で
痛くないソフトなSMが普通の性技になりつつあります。

例えば、乳房を揉みながらその頂点の乳首には、なかなか触れようとせず
女性を焦らしたり、股間に手を伸ばしながら太股から割れ目までを何度も
擦って手を往復させるだけ、そして、おもむろに陰毛に手を伸ばして軽く
陰毛を引っ張りながらも、女性器には一切手を触れないようにして女性を
じらす、なんてのはソフトなSMの第一歩であるとも思えます。

続きを読む


参考になった(16)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

マッチの炎、炭火の炎 [恋愛]

恋愛に限らず、世の中の色々な事象は比喩という形で表現される事があり
日本語の表現力の豊かさと、日本人の読解力と想像力の豊かさのおかげと
言える部分でもあると思いますし、言い難いことでもサラッと言うことが
出来るという利点もあるかと思います。

ということで、タイトルの話に戻るわけですが恋愛のカタチというような
意味合いで受け取っていただいても、セックスそのものとして受け取って
いただいても良いわけですが、マッチの炎は火を点けた瞬間に燃え上がり
炭火の炎はジワジワといつまでも燃え続ける違いがあります。

恋愛に限定したイメージだと、夏の恋は花火と言われるように一瞬激しく
大きく花開く花火のように一気に完全燃焼してしまうような感覚があって
実際に夏に始まった恋は終わりも早いという話も聞きます。

続きを読む


参考になった(16)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

女性器のトレーニング [セクシー]

トレーニングという言葉が適切かどうかは書いている本人にも疑問が残る
わけですが、他に思い付かないのでトレーニングということで話を進めて
行こうと思います。

アソコがゆるいという感覚はイメージ的には女性だけに責任を押し付ける
表現が多いように感じていますが、割れ目の長さも人それぞれで、膣口の
大きさも人それぞれ、そしてペニスの大きさも人それぞれということで、
膣口の径が大き目の女性と小さなペニスの男性ならば、当然、差異が発生
するわけですから単に性器の大きさ同士のアンマッチという場合も稀には
あるのではないかとも思います。

ただ先回でも書いたように出産によって、膣口の周囲の筋肉が弱くなると
いうことは多少はありえるのは本当みたいで、出産後にトレーニング方法
を指導する産科の病院も多いのではないかと思います。(聞く限りでは)

続きを読む


参考になった(19)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

不倫関係に何を求めるか [不倫]

初めての不倫の時は、職場が同じ建物の中ということもあって、ほぼ毎日
会うわけでしたが、頻繁に顔を合わせているにも関わらず、何日おきかで
ラブホテルか車の中で抱き合うという関係でした。

何度か二人で一泊の旅行もしましたが、さすがに二人だけではマズイので
アリバイ作りのために会社の同僚とかを誘っていたのですが、二人だけで
抱き合い、いつもとは違う場所でセックスもしたいというわけで、旅行先
でのセックスは、人目を忍んでコソコソと片方の部屋に忍びこんで素早く
下半身だけを開放して繋がる、なかなかスリルに満ちたものでした。

そんなわけでセックスの回数が多いことには問題を感じていなかったので
彼女がいつもよりも短めのスカートを履いている日は帰りにデートをして
ホテルか、車の中でセックスをするというサインだと決めた時も問題なし
毎日でもいいからね、と何の負担も感じていませんでした。

続きを読む


参考になった(17)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

不倫の恋をする目的とは [不倫]

男性は単純に「後腐れのない人」を選ぶ傾向が強いのに対し、女性の場合
には、現在の夫を超える条件を持つ人を選ぶという説があります。

その選択の過程には動物的な本能(深層心理)が強く影響しているという
見方があり、なかなか興味深いと言うか、女性が男性を選ぶ一つの基準が
理解できて面白いと思います。

不倫相手を選ぶ基準の前に、まずは夫を選ぶ基準があるわけなんですが、
その基準というのが「生活の安定」なわけです。
さらに細かく言うなら、あまり賢くなくても良いので、冒険心が旺盛とか
洞察力が鋭い等の、夢大きく切れ味の鋭いタイプはダメなんだそうです。

続きを読む


参考になった(23)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚