So-net無料ブログ作成

都合のいい女 [不倫]

不倫・浮気という話題になった場合、ほぼ必ず出てくる言葉の一つとして
「都合のいい女」というのがあります。

簡単なイメージとしては、奥さんの他にメインの彼女がいて、その彼女は
忙しくてなかなか会えないので、その会えない時の暇つぶしとか性欲発散
の手段とか、理由はいろいろでしょうが別の女性ともお付き合いがある、
というような場合、この第3の女性のことを都合のいい女、と見る場合が
あるような気がします。

それとは別に本当に好きな人がいるけれど、告白した途端に全ての関係が
終わってしまうリスクがありそうだから、その代用というか悪い例えだと
スペアみたいな感覚の場合も、これまた都合のいい女と言えそうです。

続きを読む


共感する(29)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

腕枕が大好き [不倫]

待ち合わせをして一緒に歩く時、知り合いの人に見られてはマズイ関係で
ある以上、手を繋いで歩くという私の大好きな歩き方は出来ません。

ラブホテルに入室し、ゆっくりと丁寧に愛撫をして彼女との甘美な時間を
過ごしてからの大好きな時間が腕枕。

セックスの余韻で火照った彼女の体を抱き寄せて、彼女を抱きこむように
して腕枕をして、背中をなぞってみたり愛液と精液が溢れ続けている彼女
の大切な部分に愛撫を続けます。

続きを読む


共感する(18)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

夫婦の寝室でセックスしたい [不倫]

これは私自身の体験とか願望ではなく、聞いた話に対しての感想と言うか
私的な見方をまとめたものです。

夫婦の寝室でラブラブしたいのは、本来の夫婦ではなく婚外恋愛中の二人
ということで、簡単に言うと家の外のホテルとか車の中とか、そういった
ある種の「安全地帯」ではなく、もっとも危険な場所でセックスしたいと
いうことです。(夫婦ならセックスレスの話になりますね。)

浮気がバレたという話が小説の中とか体験記とかで出てくる場合、出張中
だと思っていた夫が一日早く帰ってきて、夫婦のベッドの上でセックス中
の様子を見られたという例が以外に多いです。

続きを読む


共感する(25)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

不仲や独身を偽装するのは卑怯者 [不倫]

一昔前の演歌だとか不倫を題材にした女性誌の漫画や小説などを読むと、
大体の男性(設定上)は奥さんと不仲とか、家庭内離婚とか家庭内別居の
状態になっていて当然、二人の間に男女の営みもないような感じです。

実際に不倫をしている男性がどのように奥さんの存在を語っているのかは
知りませんが、私が以前に付き合った女性は奥さんとはセックスをしない
とか、セックスをさせてもらえないという人の方が私は惹かれると言って
いたのを覚えています。

いわゆる不倫関係の定石としては、妻とは別れるという前提の下に男女の
関係が積み上げられていき、結局は別れることが出来ないから関係が破綻
とか、最悪の場合には刃傷沙汰になったりするわけで、個人的にはそんな
破壊的な関係を築きたいとは思いませんから、奥さんの存在を隠すために
指輪を外したり、不仲だとウソを言うつもりはありません。

続きを読む


共感する(18)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

出会いがあれば別れがある [不倫]

このブログを始める前までに、いわゆる不倫関係は一度だけだという話は
何度か書いたことがありますが逆に言うと、このブログを始めたことで、
新たに出会いがあれば別れもあったということになります。

一般的に不倫とか浮気とされている関係の出会いの場としては同じ職場内
というケースがもっとも多いのは、現在でも変わりはないと思いますが、
以前なら取引先とか近所の人、自宅への訪問者(宅配業者とか外交員とか
営業関係)が、それに続いていたのに対して、携帯電話やインターネット
の普及によって、一昔前には考えられないような地域の人と関係が出来る
という例が増えているように思います。

私の場合もそれと同様なわけですが、個人的には不倫という感覚はなくて
対外的には不倫と思われようが、自分的にはあくまでも自由恋愛であると
いう考え方であり、いわゆる金銭が絡んだ愛人関係とか、どちらか片方が
忍従をしなければならない関係にはあくまでも否定的なのです。

続きを読む


共感する(21)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

不倫だからこそ大切にしたいこと [不倫]

いつものように年月日を明かすことは出来ない不倫デートの話です。
私が今までにお付き合いした人は、ほぼ全ての人が法律上のお相手以外に
メインの彼がいて、その彼とは別の浮気相手として私がいるということで
自由恋愛を求めているとは言いつつも、恋愛とまでは言わない関係?とも
思えますし、フリーなんだから自由な恋愛だとも言えそうで、定義付けを
しようなんて思うと複雑になるばかりなので止めておくことにします。

婚外恋愛の相手は一人だけという信念を持っていて、その相手として私を
選んでくれて、尚且つ、続いているということは現実としてはないです。

でも、個人的には二番目でも三番目でも良いんです。
人生の最後の時、見送るのか見送られるのかはわかりませんが、その時を
一緒に迎えられない以上は、一番であっても二番であっても順位は関係が
ないわけで、極論を言うと片方が死んでしまったら突然連絡が取れなくは
なりますが詳細を問い合わせたり、誰かに消息を確認してもらうことさえ
出来ない関係には違いはないわけです。

続きを読む


共感する(18)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

不倫関係に何を求めるか [不倫]

初めての不倫の時は、職場が同じ建物の中ということもあって、ほぼ毎日
会うわけでしたが、頻繁に顔を合わせているにも関わらず、何日おきかで
ラブホテルか車の中で抱き合うという関係でした。

何度か二人で一泊の旅行もしましたが、さすがに二人だけではマズイので
アリバイ作りのために会社の同僚とかを誘っていたのですが、二人だけで
抱き合い、いつもとは違う場所でセックスもしたいというわけで、旅行先
でのセックスは、人目を忍んでコソコソと片方の部屋に忍びこんで素早く
下半身だけを開放して繋がる、なかなかスリルに満ちたものでした。

そんなわけでセックスの回数が多いことには問題を感じていなかったので
彼女がいつもよりも短めのスカートを履いている日は帰りにデートをして
ホテルか、車の中でセックスをするというサインだと決めた時も問題なし
毎日でもいいからね、と何の負担も感じていませんでした。

続きを読む


共感する(17)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚