So-net無料ブログ作成

40代の男性と高校生との恋愛は [恋愛]

40代の男性と女子高校生の恋愛は「あり」か「なし」か、そんな話を少し
書いてみようと思います。

児童福祉法に大きく解釈が加えられて、淫行条例とか児童ポルノに関する
法律が増えて法律的には40代に限らずとも、いわゆる成年と未成年の恋愛
は法律違反という見解が示されるようになりましたが、それはあくまでも
倫理規定の話なわけで、双方の恋愛感情までが法律によって支配されると
いうものではありません。

実際に数年前には名古屋市の成年男性と未成年女性の間で、淫行があった
と女性の親が警察に訴えがあり、件の男性は警察に逮捕され検察にも起訴
されて児童福祉法違反かなにかで裁判を闘うこととなりました。

続きを読む


共感する(23)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

体だけの関係を疑う時 [恋愛]

恋愛物と呼ばれるジャンルの映画とかテレビドラマの中の台詞で時々出る
「あなたは私の体だけが目的だったのね」という言葉。

脚本を書いた作家の意図するところとしては、セックスだけが目的で女性
を食いモノにしていた男性という意味を指していると思いますが、本当に
悪辣な男性だったら女性の体よりも金銭面の搾取の方へと走ると思います
ので、ちょっと意味合いが違うような気がしないでもありません。

また、女優さん次第では「私の体が目的」と言った時点で、そりゃギャグ
の一つですか?と聞きたくなるような人の場合もありますから少なくとも
シリアスな映画やドラマの中では、あまり使われない台詞だと思います。

続きを読む


共感する(29)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

遇いたい、会いたい、逢いたい [恋愛]

未婚者同士の恋愛も、既婚者同士の婚外恋愛も最初に必要なのは出会いと
いうことになるのは物の道理ですよね。

実際に出会うこともなく恋愛が始まるということはテレパシーで感じ合い
言葉も交わさず、文字も交わさず、姿も見ないで好きになるということに
他なりませんから、余程の超能力のある人でない限り無理だと思いますし
それは個人的には楽しくない出会いだと思います。

「あいたい」という言葉には文字表現として何種類もの言葉ありますが、
一般に出会いと言えば、お互いがそれぞれに恋人を探していて同じように
考えている人を探し求めている段階を指す「会いたい」という言葉を想像
するものだと思います。

続きを読む


共感する(22)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

アバンチュールの季節 [恋愛]

かなり前のCMで「夏だからこうなった」というコピーがありましたが、
古い歌の題名を思い出しても「夏のお嬢さん」とか「ひと夏の経験」とか
「夏にご用心」なんて曲もありましたし、「サマードリーム」とか英語で
夏を表現した歌も数多くありまして、やっぱり夏は恋の季節という印象は
強いように思います。

春の恋というと、新芽とか新緑のような初々しい恋心とか、新しい出会い
または卒業を期に恋が芽生えるなんてこともあって、萌芽の季節というか
性的な匂いをあまり感じないのですが、夏の恋というと、どうせ汗をかく
のならば、ベッドの上でトコトンとかね、車の中で情熱的なセックスとか
そんなイメージを持ってしまいます。(私だけかな?)

そんなわけで、不倫関係の密会の思い出というのは私の場合には夏の時期
に集中しているように思いますが、他の方々はどうなんでしょうね。

続きを読む


共感する(21)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

マッチの炎、炭火の炎 [恋愛]

恋愛に限らず、世の中の色々な事象は比喩という形で表現される事があり
日本語の表現力の豊かさと、日本人の読解力と想像力の豊かさのおかげと
言える部分でもあると思いますし、言い難いことでもサラッと言うことが
出来るという利点もあるかと思います。

ということで、タイトルの話に戻るわけですが恋愛のカタチというような
意味合いで受け取っていただいても、セックスそのものとして受け取って
いただいても良いわけですが、マッチの炎は火を点けた瞬間に燃え上がり
炭火の炎はジワジワといつまでも燃え続ける違いがあります。

恋愛に限定したイメージだと、夏の恋は花火と言われるように一瞬激しく
大きく花開く花火のように一気に完全燃焼してしまうような感覚があって
実際に夏に始まった恋は終わりも早いという話も聞きます。

続きを読む


共感する(16)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

デート代は男性が負担するもの? [恋愛]

コミュニティページやSNSなどで、デートをする時の負担割合について
女性の意見を読んでいると大体の場合、過半数以上の女性というか女性の
割合が多いコミュニティの場合には男性か払うのが当然と書いていますし
男性は反論することなく、飲食もホテル代も男性が持つのは当然だという
意見が大半で個人的には違和感を持っています。

love-hotel47.jpg

ネットアンケートなんてのもあって、その結果についてもやはり同じ感じ
の傾向があり、年齢層は不明なんですが、女性の59%はおごって欲しいと
回答し、割勘でも良いという回答は三人に一人の33%だったようで、まあ
都合のいい時だけ「オンナ」を前に出す事例を思い出すと、割合としては
そんな感じなんだろうなとは思いますが、おごらない男に対しての女性の
意見として数例の言葉がありますので引用すると「払わせるのは最低!」
「ケチな男は嫌い!」「男としてのプライドをもってほしい」などの言葉
が並んでいて、私から見れば大人としてのプライドはないのか?といった
感想しか出てきません。

続きを読む


共感する(30)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

婚外恋愛でセックスをする理由 [恋愛]

基本的には世界の常識は一夫一婦制であり乱交はタブーであるというのが
正しい姿であるというように認識はされています。

日本の制度いう戸籍という血統管理(家系)のためには、一人目の子ども
の父親から三人目の父親の子どもが全て違うということでは管理すること
が困難になるという行政側の理由にもよるでしょうし、優生保護法などの
法律の理念からも父親と母親は明確でないと近親相姦を完全に把握すると
いうことが困難になるという事情もあるものと思います。

が、事実としては同時期に複数の人とセックスをしていたために子どもの
父親は正確にはわからないという例が日本以外の国でも実際に起きていて
DNA鑑定をしてみたりして多額の費用をかけて徒労に終わる例もあれば
実際に別の男性の精子によって受精していたことが判明して、離婚したり
損害賠償請求が行なわれたりする例も増えてきています。

続きを読む


共感する(20)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚