So-net無料ブログ作成

パンティを履いたまま [セックス]

私の好きなシチュエーションとして、パンティを履いたままでセックスを
するというパターンがあって、何度か実際の経験についても書いたことが
あるような気がします。

薄手のパンティでないと、股間で端に寄せてもペニスを挿し入れるだけの
スペースが出来ないということがあり、しゃがみ込むと股間の部分が開く
股割れパンティを用意しようかと相手の女性に申し出たこともありますが
パンティを履いたままのセックスとはちょっと違うでしょ、と言われて、
特別なパンティを買うことを断念したこともあります。


girl-669.jpg

パンティを履いたままのセックスと裸のセックス、実際にはそんなに違い
があるわけではありませんが、人妻の股間を覆うパンティの一部をずらし
隠されていたはずの部分にペニスを突き立てて、同意の上とは言いながら
凌辱する感覚は、普通にセックスをするよりも興奮の度合いが強く激しく
突き上げてしまうので、何度かセックスをしている女性との間では好評な
シチュエーションでした。

ただ、パンティを履いたままでセックスをして、膣内から溢れ出た精液を
そのままパンティに染み込ませたままで帰ると電車の中や帰りに買い物を
している時などに精液が臭わないか心配で、なかなか言い出せないことで
あることも事実です。

1-hair-201.jpg

また、女性用の下着は相当な値段のモノが多いので、精液を染み込ませて
しまったがために、もう履けなくなってしまった、ということになっても
これまた困りますからパンティを履いたままの女性を、犯すような感じで
激しく突きたいと思っていてもなかなか言い難いのが実際のところです。

1-hair-208.jpg

パンティを履いたまま、膣奥まで突き上げられて大量の精液を受け入れて
乾いた精液でゴワゴワしたパンティを履いて帰っても大丈夫という女性は
そんなにはいないでしょうからね、今になって思うとやはり貴重な体験の
一つだったように思います。


共感する(15)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。