So-net無料ブログ作成

子宮筋腫という病気の話 [大切なこと]

基本的にLOVE&SEXというタイトルをつけているので、自由恋愛に
関するお話とか、私自身の女性の愛し方などを書くようにしていますから
そのような内容とは少々外れている女性特有の病気の話について書いても
あまり興味は持ってもらえないかも知れません。

0-lovers-14.jpg

でも、女性に元気でいてもらうことは、楽しい恋愛、素敵なセックスには
とても重要なことであることは確かなわけで、病気を予防できればそれは
それで意味のあることですし、既に病気を経験した人にとっても、決して
悲観することではないということを知って欲しいという想いで、いつもの
ように多くの方には読んでもらえないかも知れませんが、子宮筋腫の話を
書くようにします。


子宮筋腫という病気は、子宮体(赤ちゃんが育つところ)の筋肉に出来る
コブ=腫瘍のことですが、腫瘍と言いつつも悪性新生物=癌になることは
滅多になることのない病気ですので、基本的には死因となる病気ではなく
積極的な治療をしなくても子宮筋腫が原因では死ぬことはありません。

子宮筋腫の根本的な原因は現時点では分かっていませんが、女性ホルモン
のエストロゲンが筋腫を成長させることに影響していることは間違いない
と産婦人科医から説明を聞きました。

エストロゲン=卵胞ホルモンの分泌が止まる閉経になると子宮筋腫の主要
な症状である生理時の過剰出血や生理痛が止まり、筋腫自体も徐々に縮小
するので治療の必要は全くなくなります。

私の周囲でも子宮筋腫の人は多くて、一般的に言われる30代以降の年代
では四人に一人という数字は合っているというか、個人的な感覚としては
それ以上の割合のように感じています。

女性が大半の職場ですので、子宮筋腫とか生理とか普通に会話の中に出る
環境なので一般的な感覚よりも多く感じるのかも知れませんが、その他の
話を聞いていても決して少なくはないと思います。

ここからはあくまでも私の個人的な意見なんですが子宮筋腫の原因の一つ
にはセックスレス、性的快感から遠ざかるという要因があると思います。

子宮は毎月、子宮内膜が出来て妊娠しない場合には生理として排出されて
ということが繰り返されるわけですが、それ以外にセックスの時には収縮
したりして動くことでコリをほぐしていると考えます。

子宮は筋肉の塊のような臓器ですから、運動不足=セックスレスで出来た
コリがそのままコブになって筋腫になるのでは?という仮説立てて検証を
してみたところ、私が知る限りで子宮筋腫になった人のほとんどが、夫の
ことをお父さんと呼んでいて男女の関係が伺えないか、夫とは話もしない
と公言している不仲な人で、あくまでも想像ですがセックスからは長く間
遠ざかっていると思われる人なんですよね。

他の恋人とセックスをすることまでは考えない、優等生タイプの人ばかり
なので、多分、夫以外とのセックスもなければオナニーをすることもない
故に子宮が運動不足になってコブが出来てしまったのではないか?と私の
個人的見解として思うわけです。

そんなわけで、セックスレスの人はせめてオナニーをすることで、子宮が
運動できるようにするのは大事なことではないかと思っています。

子宮筋腫の症状は、前にも書いたように月経過多と生理痛ですが、女性の
貧血の原因の多くは生理時の出血量が多い=子宮筋腫が原因という見方も
ありますので健康診断で貧血が指摘され、生理がなかなか終わらないとか
明らかに量が多い、座っていることも辛い程の生理痛が当たり前といった
症状がある場合は専門医の診察を受けることをお勧めします。

治療方法は以前のように開腹手術のみではなく、膣内から筋腫を取り除く
方法もありますし、健康保険の適用にはなりませんが、太ももの動脈から
子宮に繋がる動脈を人為的に詰まらせて、筋腫に栄養が行くことを抑えて
筋腫を縮小させる方法もありますので、筋腫の数や大きさなどを検査して
医師と相談をして治療方法を決めて下さい。

子宮筋腫の治療というと、子宮を摘出することで女性ではなくなるという
女性心理としては当然の葛藤・悩み・悲しみがあると思いますが、毎日を
明るく健康的に過ごすことは生活品質として重要なことだと思います。

またお腹の傷を気にする場合もあるかと思いますが、辛い決断をして健康
を勝ち取ったという点で、勇気と前向きに生きる努力の結果として残った
ものですから、わざわざ見せたくはないと思いますが、悪いことのように
隠すことではないということは断言できます。

お腹に傷があるからもうセックスしたくないとか、子宮がないから女性と
思えないなんていうバカな男も残念ながら実在するという話は聞きますが
そんなのは人格の部分から腐っていますから、早々に別れましょう。

健康を取り戻すために心と体が傷ついた女性を大切な人として労り、勇気
を褒め称え、愛情を持って抱きしめる男性は絶対にいます。

もしも子宮筋腫の診断を受けた時は、人生を楽しく充実して過ごすために
勇気を持って決断をして下さい。


共感する(14)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。