So-net無料ブログ作成

バイブで彼女が失神しちゃった話 -2 [セクシー]

意識が戻った彼女をしばらく抱いて髪を撫でたり手を握っていると徐々に
呼吸が落ち着いてきて、ゆっくりと目を開きました。

もう!止めてって言ってるのに止めないから…目の前が真っ白になったり
真っ暗になって音も聞こえなくなっちゃったじゃない、と彼女に怒られて
大切なことを思い出しました。

彼女の中に挿入したバイブレーターが取り出せていません。
長さにして15センチほど、太さは直径で20ミリほどの振動部が膣内に完全
に埋没して、コントローラーと繋がっているのは極細のコードだけです。
girl-616.jpg



そーっとコードを引っ張って膣内から引っ張り出そうとしましたが膣口の
ところまで来ると閉じた膣口に阻まれて出てきません。

無理やり引っ張ろうとするとコードが伸びきってしまって切れそうなので
極細コードを引っ張る作戦は止めました。

これはいよいよ指先の感覚だけでは無理ということで、彼女が開いた股間
に移動して、腰の下に枕を置いて膣口の位置を上向きにして、人差し指を
挿入して位置の確認をしました。

toys26.jpg

コードの感触通りに膣口の寸前まで来ていますが、膣口の中に指を入れて
バイブレーターを掴んで取り出すということは物理的に無理そうです。

指二本の太さにバイブレーターの太さですから、指三本以上の太さですし
愛液も渇き気味になっているので、膣口の滑りも悪く無理をすると膣口が
切れるなんてことにもなにかねません。

膣口を両手で左右に広げて中を見ると、真っ直ぐに引き出せば、そのまま
引き出せそうな感じなので、突起物の部分に指を上手くかけられれば多分
そのまま出てくるように見えました。

仰向けの状態だと膣口の位置を水平にするのが難しかったので、バックの
姿勢になってもらいお尻の穴の力を抜いてもらい、右手の人差し指と中指
を挿入してからV字型に開いて、バイブの先端の突起物を挟むようにして
ゆっくりと引くと一時間以上の間、膣内に留まっていたバイブレーターが
ズルズルと引き出されました。

膣内の体温は高いのか、取り出したバイブレーターからは湯気が立ち上り
苦闘が報われたような感じでした。

今日はもうこれはいいから、と彼女が言い、今度はこっちを入れてね、と
いつの間にか勃起していたペニスを握りました。

私にはSの素養があるのか膣内を掻き回している間にペニスはしっかりと
勃起して、すぐにでも挿入が可能な状態になっていましたが、膣内の異物
を取り除いている間に彼女の膣口は乾いてしまったので、前戯から再開に
なりましたが、彼女に触れていられる時間が長ければ長いほど幸せな気分
は続きますから、それはそれで良かったと思っています。

toys28.jpg

この日のデートが終わった時、彼女から二つの質問が出ました。

私の意識が失くなった時、逃げなきゃとは思わなかったの?
いくら婚外デートであっても、意識を失くした女性を置いて逃げるなんて
ことは出来るわけがないでしょ?救急車を呼ぶとか、この部屋まで医者を
呼んでもらうとか、何とかして意識を戻すことを考えたよ。

バイブが取れなくなって病院に行かなきゃならなくなったら一緒に行って
くれる気はあったの?
そりゃ一緒にいる時は恋人同士だと思っているから、当然、産婦人科でも
どこでも一緒に行くよ。

バイブを抜いてもらってる時に、もし、このまま一人で病院に行ったら?
なんて言われたら絶対にこのまま別れようと考えていたの、と言われて、
大切に思ってくれてありがとうと言われましたが、この時から一年後には
彼女に新しい恋人が出来たので、別れを告げられました。

大切に思うだけでは、恋人を繋ぎ止められないことを学んだ女性との間で
起きた小さなトラブルの話でした。


共感する(14)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。