So-net無料ブログ作成

女の子を産みたい女性が増えている [避妊・妊娠]

以前は第一子は男の子を希望すると答えていた人が多かった妊娠前の女性
のアンケートですが、最近は女の子が欲しいという人の割合の方が高まり
男性の場合も同じように女の子を望む人が増えています。

確かに私自身は男の子が二人ですが、本音の部分では女の子が欲しかった
ということがありますので、世間一般の傾向が理解できます。

女の子が欲しい時は、女性の膣内を酸性の傾向にすることで男の子になる
Y精子が受胎しにくくなるので、女性はいわゆる酸性食品を多めに取って
セックスの前に薄めた食酢を膣内に注入しておき、Y精子が受胎しにくい
環境を作るのが良いとされています。


girl-561.jpg

また女性がエクスタシーを感じると、膣内の環境がアルカリ性になるので
女の子が欲しい時は女性を感じさせないように、愛撫は短めにして射精も
膣内に挿入したら、あまり長い時間をかけないで短時間で発射するように
すると女の子が生まれる確率が高くなります。

だからといって、女の子が何人も生まれている家では旦那さんのセックス
が下手で奥さんが感じていないとか、旦那さんが早漏気味で、他のことは
ともかくとしてセックス面では奥さんは全く満足していないということも
あるかも知れません。(あくまでも推測です。)

girl-556.jpg

他には女性もテストステロン(男性ホルモン)を持っていますが、分泌量
が多いと男の子が生まれやすくなるので、年齢とともに減少した頃合いを
見てセックスをして子どもを作るようにすると女の子が出来やすくなると
いう見方があります。(40代で子どもが出来ると女子の割合が高い)

後は精子の生存率を考えると最大で三日程度は生きているX精子の生命力
を利用して排卵予定日の三日前にセックスをすると女性の膣内や子宮内で
生き残る精子は女の子になるX精子が大半になることで、女の子が出来る
確率が高まりますので、逆に男の子が欲しい場合には排卵予定日の前日や
当日にセックスをすると効果的のようです。

他にもいろいろな方法がありますが、セックス前には必ず愛撫をして充分
に女性器が潤ってから膣内で射精していた私には男の子ばかり生まれたと
いう現実がありますから、女の子が欲しい時はセックスは生殖行為である
というように考えて短時間射精を心掛ければ良いと思います。

girl-558.jpg

それで100%成功するとは断言できないですけどね。


共感する(18)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。