So-net無料ブログ作成

私の愛し方 前戯編 [セックス]

念入りに体を洗っているほどの余裕はなく、素早くシャワーを浴びて彼女
の元へというようには考えますが、二人が濃厚に接触する部分だけは丁寧
に洗わないと失礼なので、ペニスからアナルまでは丁寧に指で洗います。

ベッドで待つ彼女の横に移動して再び、唇と唇を合わせます。
私は右利きなので、愛撫をする際に指を細かく動かせるのは右手ですから
女性は私の左側になってもらうようにしています。

心理的に従属させたい場合は右側になり、従属したい場合は自然に左側に
なるという見方もあるようですが、私的には従属させようという気はなく
単純に愛撫をする時に右手を使いやすいというだけの理由です。


girl-531.jpg

彼女の頭の下に左腕を通し、右手は彼女の左側の乳房を揉みます。
最初から激しく愛撫をすることはしないで、乳房を山と例えるのならば、
麓の部分から揉みながら、頂点の乳首に向かって範囲を狭めていき先端に
達した時には、乳首を摘まんで引っ張ったり、乳房の中へ押し込んだりと
彼女の口元から喘ぎ声が漏れ出るまで続けます。

足を組み替えたりモジモジと動かしたりと、女性器自体がうずき始めたと
感じたら、乳房から陰毛の茂る恥丘にまで右手を移動したら、左側の乳首
の愛撫は左手で、右側は唇で、そして右手は割れ目の溝をなぞって愛液が
湧き出ている様子を確かめてみます。

girl-530.jpg

割れ目の外側まで愛液が滲んでいたら、小陰唇を二本の指先でこじ開けて
溢れ出ている愛液を中指と人差し指ですくい取り、まだ皮に包まれている
クリトリスの先に塗りながら、ゆっくりとピンクの真珠を剥きだします。

クリトリスを愛撫して乳首を吸い、時には先端部分を甘く噛みながら彼女
が頂点に向けて高まって行くように、丁寧に優しく愛撫を続けます。

膣内に指を挿入してGスポットを擦ったり、最奥部分まで指を突き入れて
子宮口を突き上げてみたり、女性の膣内の感触を確かめながら、もっとも
感じると思われる愛撫を続けて、一度目の挿入に備えます。

girl-528.jpg

クリトリスを舐めて欲しいとリクエストがあれば、挿入をして射精をする
前にはクンニリングスをしておかないと、射精後に自分の精液を舐めると
いうのはやっぱり抵抗がありますから、そのタイミングだけは間違えない
ようにと自分自身に言い聞かせながら愛撫を続けて、もう入れてと彼女が
挿入を望む声が出るのを待っています。


共感する(20)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。