So-net無料ブログ作成

乱交パーティーは違法行為 [雑記・雑学]

最近は怪しげなタイトルのメールはサーバーへ着信した時点で削除すると
いう設定にしているので、全く来なくなりましたが以前は一斉同報メール
のような勧誘メールで乱交パーティへのお誘いがありました。

このような同報メールの場合は相手を特定しているものではありませんし
99.9%は詐欺メールみたいなものだと認識していますが、時々、ブログ用
のメールアドレス宛に、セックスライフを充実させるために、趣味の会に
参加しませんか?というメールも来ることがありました。

こちらは私のブログネーム宛で、ブログの内容にも言及されていたので、
基本的には返信の対象と考えましたから、丁重にお断りをしていましたら
いつしか、そのようなメールも来なくなったので特定の人が、ある程度は
本気で参加者を募っていたように思います。


girl-357.jpg

私が参加をお断りしたのは、以前にも書いたことがあるかと思いますが、
自分自身の持ち物が人に誇りを持って見せられるようなご立派なモノでは
ないという肉体的な理由もありますが、自分の恋人を連れて行くのが一つ
の基本ルールになっている場合が多いので、自分が大切に思っている人が
合意の上とはいえ他人とセックスをしている様子は見たくないという単純
な嫉妬心みたいな考えからです。

もっと簡単に言うと自分がセックスをしている様子を他人に見せることで
快感は高まらないように思います。(未経験なので確証はありません。)

そんな話はともかくとして、先週だったか仙台で乱交パーティーの会場に
なっていたマンションの一室に警察が踏み込みセックスの真っ最中だった
カップルも含めて、数人が逮捕されるという事件がありました。

個人名義のマンションで、尚且つ全員が同意の上で複数の人間がセックス
をしたり、行為を見せ合ったりしていただけのことで公然わいせつの適用
はおかしいのではないか?官憲の横暴である、といった批判も出ていたと
思いますが、ストリップと同じ基準で警察は踏み込んだようです。

趣味の会という名目ではありながら、男性の場合15,000円の入場料が必要
という部分で営業行為ということになり、営業である以上は性器の露出や
セックスを行なうことは公然わいせつが適用されるようです。

hairy365.jpg

さらに全く他人同士が同席しているわけですから広義では、趣味を同じく
する人の集まりかも知れませんが本来の意味の趣味を愛する人が集う会と
認定されるには無理があるような気もします。

現場にヘルス嬢(性風俗の女性)がいたことも本人の意思なのか、仕事で
呼ばれていたのかが明確ではないということでしたが、取り調べが進めば
人数合わせで呼ばれたのか、本当にセックスが好きで自らの意思で参加を
決めたのかはわかるはずですが現場の警官の心証は良くないでしょうね。

入場料を取らず、ごく内輪の知り合い同士が奥さんや恋人を連れて相互に
鑑賞をしたり、別室でパートナーを変えてセックスを楽しむという集まり
のスワッピングパーティーだと逮捕されないのか?とか、逮捕の要件にも
いろいろな規定があると思いますが、あまり目立つ宣伝をしているような
乱交パーティーとかスワッピングパーティーへの参加は自粛した方が良い
と個人的には思っています。

hairy367.jpg

乱交パーティーの様子をDVDにして販売することもあるようですから、
夫婦の寝室で刺激を求めてAVを…なんて時に修羅場になる危険性も否定
することは出来ないと考えております。


共感する(20)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。