So-net無料ブログ作成

ずっと触れて欲しいとリクエスト -5 [セックス]

私が舐めた時の唾液もあったのかも知れませんが、ちょっと乾いた感じに
なっていた彼女の中が再び潤い始め、指一本がギリギリにまで狭くなって
いた入口が二本、三本と受け入れてくれるようになりました。

今度は私もピークまで上り詰める(射精をする)つもりで彼女の中へと、
再び硬くなったペニスを挿入していきました。
膣口が少し抵抗する感じがして、彼女に痛い思いをさせてしまったのかも
知れませんが、亀頭の部分が入った段階で彼女の腰を少し持ち上げる感じ
で屈曲位のように上側から押し込む感覚でペニスを根元まで入れました。

一度目の時よりも膣口が腫れている感じで、何度も擦ったり指で触れたり
していたので、実際に腫れていたと思いますが今度は我慢することなく、
自然体で感じるままに射精をしようと考えて、膣内でペニスの抜き差しを
していたら、そんなに時間が経っていないにも関わらず射精感が高まって
ペニスの根元がムズムズとして、タマがキュッと縮まってコントロールを
する間もなく膣内へと我慢していた大量の精液を発射してしまいました。


girl-164.jpg

ペニスの中を塊が流れるような感触があり、彼女の中から精液が出てくる
様子を見ようとペニスを抜いて、股間を開いて膣口を覗き込んで見ると、
白く濁ったドロドロの精液が膣口を内側から押し広げるようにしてドロリ
と湧き出てくる様子を見ることが出来ました。

一日に何度も射精をするセックスの時の精液の場合は多少のヌルヌル感は
あってもトロトロと流れ出てくるような感じなのに対し、この時の精液は
ドロリとゼリーのような感じだったので、射精しそうになった際に我慢を
すると濃縮されたような濃厚な精液になることが分かりました。

girl-163.jpg

ドロリドロリとこぼれ落ちた精液が少し時間が経つと液状になってシーツ
の上に広がって二倍ぐらいの量に増えた感じがして二度ビックリです。
ティッシュを使うことはあまりないのですが、この時は膣内から溢れ出る
精液を押さえて、シーツに広がる精液も拭き取って大変なことでした。

やっぱり自然体でセックスをするのが良いということなのでしょうね。

hairy322.jpg

ただ、少し渇き気味だった彼女の割れ目はたっぷりと放出した精液により
ヌルヌルとした感触になって愛撫はしやすくなりましたから、またまた、
10本の指先を使った全身愛撫を始めた私だったのです。


共感する(24)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 24

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。