So-net無料ブログ作成

デート代は男性が負担するもの? [恋愛]

コミュニティページやSNSなどで、デートをする時の負担割合について
女性の意見を読んでいると大体の場合、過半数以上の女性というか女性の
割合が多いコミュニティの場合には男性か払うのが当然と書いていますし
男性は反論することなく、飲食もホテル代も男性が持つのは当然だという
意見が大半で個人的には違和感を持っています。

love-hotel47.jpg

ネットアンケートなんてのもあって、その結果についてもやはり同じ感じ
の傾向があり、年齢層は不明なんですが、女性の59%はおごって欲しいと
回答し、割勘でも良いという回答は三人に一人の33%だったようで、まあ
都合のいい時だけ「オンナ」を前に出す事例を思い出すと、割合としては
そんな感じなんだろうなとは思いますが、おごらない男に対しての女性の
意見として数例の言葉がありますので引用すると「払わせるのは最低!」
「ケチな男は嫌い!」「男としてのプライドをもってほしい」などの言葉
が並んでいて、私から見れば大人としてのプライドはないのか?といった
感想しか出てきません。


girl-114.jpg

なぜ、女性に払わせるのは最低なのか?その真意が聞きたいと思いますが
職場でも社会生活の中でも男女同権を主張する人が多い中で、なぜデート
となると女性が100%面倒を見てもらうのでしょう?

個人的にはケチな男は嫌いと言うケチな女も嫌いで良いと私は思います。
二人が時間を共有し、二人が愛情を確かめ合うのがデートであるのならば
その費用を片方が負担するのはヘンではないですか?

1-hair-14.jpg

セックスさせてあげているから、なんて理由を述べている人もいましたが
セックスするために飲食費を払い、ホテル代を払い、さらには女性の機嫌
を損ねないようにするのは恋愛だとは私は思いません。
形を変えた売春と同じで、金によってパンティを脱ぐ女性に相手の男性に
対する愛情があるとは思えません。

更に言うとデート代を全額男が負担するというのはプライドの問題か?と
私は問いたいです。(そういう相手がいないから問えないけど。)

girl-115.jpg

デートにもいろいろな形があるので一概には言えないのは理解します。
でも一般的な恋愛で全てを男性が負担する関係のまま結婚をしたとしたら
「釣った魚に餌をやらない」という形になるのは目に見えていますよね。

だって財布が一つになって、その中から小遣いをもらっていて二人で外食
をする度に夫が払っていたら小遣いは目減りするばかりですよね?
たまには払ってくれよ、と言おうものなら結婚前は全部出してくれたのに
結婚してしまったらケチになるのね、と言われるのは必至だと思います。

そんな喧嘩が嫌で外食をしなくなれば、再び、釣った魚には餌をやらない
ということなのね、なんて喧嘩になってセックスレスになって離婚なんて
話が飛躍しすぎとも思えるかも知れませんが、これに近い流れで離婚した
カップルも実際に知っていますから、あまりにも片方に負担がかかる形で
デートをするのは止めた方が良いと思います。

古い記事の中では「レディファースト」が云々で、男性はもっと頑張って
女性が見ていないところで支払いを済ませてスマートな関係を築くべきだ
と、椎名いさおというカリスマ美容師(自称か他称か知りませんが)結局
それだけ女性に媚びてでもセックスしたいということで、そんな男のどこ
にプライドがあるのか見てみたいものです。

ここで自分の話になるわけですが、ここからは自由恋愛を対象としている
ので未婚の方の感性とはちょっと違うと思います。

婚外恋愛の場合、独身者ほど自由なお金があるわけではないのでデートの
回数を増やそうと思えば、そしてまた距離が遠ければ遠い分だけ金銭面の
負担は増えるわけですから、交通費は自分持ちでホテル代などは割勘でと
いうのが一種のルールだと理解しています。

でも、ブログに対するコメントとかメールで会いませんか?ということに
なった人に、会う場合は割勘でお願いしますと返信するとプツンとメール
が来なくなることが多々あります。

要するに文章の中で書いたように「女性」として扱わないのなら拒否する
という姿勢でしょうが、元々、話を持ちかけたのはそちら様ですよね?と
いう部分も多少は思ったりしますし、セックスが主体のデートでホテル代
も全て払ったら売春と同義語です。

あくまでも双方の満たされない部分を満たしあうとか、女性の性的な快感
を引き出す役目を請け負う以上は、お金を払って欲しいとは言いませんが
やはり割り勘は当然じゃないかと思うんですが、あくまでも私基準なので
それは間違っていると思う人も多々いらっしゃるのでしょう。

声がかかれば毎度お金を負担して、とにかくセックスがしたいというほど
飢えてはいませんから、価値観の共有できる女性の性感ポイントを探って
いっぱい感じてもらうことが出来れば良いと個人的には思っています。

ちなみに、割り勘ではなく全額負担を受け入れていたとしたら、ブログを
始めてから数十人とセックスしていたと思います。

それぐらいお金をくれるならセックスしても良いというメールが以前には
来ていたということですが、逆に割り勘は当然でしょうと承諾してくれて
実際に会った人の99%はお互いの立場を理解した、精神的にも肉体的にも
成熟した素敵な女性でした。

hairy299.jpg

割り勘と言いながら当日にお金を忘れたと言って、気持ちよくセックスを
して後から連絡しますと言って帰られた後で、連絡が来なくなった女性が
一人だけいました。(どこの人だとは言いませんが、印象は強いです)

いろいろなひとがいるのも理解しますし、男が女にお金をかけるのは当然
と考える人がいるのも仕方ないかも知れませんが、個人的にはそのような
関係はなかったことが一つのポリシーだということかも知れません。

一般女性とはもちろん、性風俗店でお金を払ってセックスしたことは過去
に一度もないのが一つの取柄であり誇りです。


共感する(30)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 30

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。