So-net無料ブログ作成

時には激しくバックから [セックス]

私の個人的な信条として基本的に無理に何かをするということは出来ない
という人なので(あくまでも相手が女性の場合のみですけどね。)あまり
自分自身の要望と言うか、欲望をそのまま具現化することはありません。

セックスの体位も正常位と騎乗位という二つのパターンを交互に変えると
いう程度で、それに屈曲位とかの応用型が加わる程度なので、いわゆる、
スローセックスという感覚が好きならば満足してもらえるかも知れないと
思いますが、肉弾戦のように激しいセックスが好きというタイプの女性は
絶対につまんないと思うようなセックスとも言えると思います。

ただ、自分で自覚していますがアダルトビデオで有名になった駅弁なんて
体位は体力的に無理だと思いますし、あの体位が一番感じるという女性が
本当にいたら、私的には引いちゃうと思います。


girl-73.jpg

ちなみにAVを見たことのない女性もいると思うので簡単に説明しますと
昔、まだ特急や急行列車の窓が開いた頃には、駅に停車すると首から弁当
の入った横幅1メートルぐらいの箱を提げた売り子さん(ご老人の場合も
多々ありましたが。)が、べんとう~いかがですか~と言いながら、列車
まで売りに来ましたが、あの姿に似ている体位のことです。

ペニスを女性器に挿入し、女性の両足を抱え上げて立ち上がり女性は男の
首の後ろで手を回してぶら下がるという形になりますから、女性の体重の
支点は結合部になるということで、そのまま女性の身体を揺すると膣内の
かなり奥までペニスが届くという体位です。

但し、女性とは言っても体重は40キロ以上はあるのが普通だと思うので、
男側には、かなりの体力と強靭な腰が必要なので誰にでも出来るものでは
ないと思いますし、AVの真似なんかしたら腰を痛めたりペニスが折れて
エライことになると思います。(ペニスが折れる話はまた次回にでも。)

ですから体力のない私には、到底そんな真似はできませんし、そのような
体位を求められたことも過去にはありません。

pantie205.jpg

ですから私が可能な激しいセックスの体位と言うと、どうしても後背位、
またはバックと呼ばれている女性の後ろから挿し入れる体位になるわけで
今までにも次回はバックでセックスしようねと言いながら、結局は実行が
出来ていないという状況が続いています。

バックのどこが激しいの?というご意見もあるかも知れませんが、女性器
の位置関係からして、正常位よりも深くペニスが膣内に入り込むので子宮
をペニスが突き上げるということになり、奥さんとのセックスではバック
は禁断の体位ということになっているのです。

根元までペニスを入れるだけでも子宮を押し上げられる感じでお腹が痛い
と言われているにも関わらず、激しく出し入れを繰り返すと、お腹の中を
突き上げられている感覚がして、全く気持ち良くないからダメというのが
その理由なんですよね。

pantie206.jpg

ペニスの半分程度までを挿入して動かすのはGスポットを刺激して感じる
とは言われるものの、今度は私があまり気持ちよくありません。

というわけで、ペニスを根元まで挿入して腰を押さえて何度も突くという
そんなバックでのセックスが私にとっては激しいセックスなのです。

いつか、そんなセックスをしたいと思いつつ前進しない現状があります。


共感する(23)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 23

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。