So-net無料ブログ作成

セックスの運動量は? [セックス]

半年ぐらいの間を置いて、単行本とか「anan」「Tarzan」等の
月刊誌や隔週誌の特集でセックスでダイエットというテーマが登場して、
それなりの売上げがあるようです。

では、セックスでダイエットというのは本当に可能なのかという話ですが
以前にカロリー計算をしてみたところでは、ほぼ無理だと思います。

例えば女性の場合として体重50kgの人が前戯から挿入、そして終わりまで
のセックスに30分かかったとしても、全てのカロリー消費量は32.5kcalと
なり、回転寿司のタコ1貫分=37.4kcalよりも少ないのですね。


pantie187.jpg

そうか…だからラブホテルデートの時には昼食を食べなくても二人の時間
が許す限りは食事をしないでイチャイチャ出来るんだ、という話でもない
わけですが、単にカロリーの消費量として考えた場合は女性のセックスの
運動量はこの程度のものなのですね。

でも、男性の場合は女性の上に乗って動くわけなんで、もう少しカロリー
消費量は増加しまして約50kcal程度になるようです。
と言いつつも、回転寿司のハマチ1貫分=58.8kcalにも満たないわけで、
やはりカロリー消費量という視点で見た運動量自体はたいしたことはない
というのが実際のところです。

ただ、男性の場合は正常位でセックスをする場合には、自分自身の体重を
下になる女性にあまりかけないようしなければならないので、解りやすく
表現をすると腕立て伏せの状態で自分の腕と膝(足)で体重を支えながら
さらに女性の膣というピンポイントの位置にペニスを挿入して、腰を振る
という幾つかの運動を組み合わせなければならないわけです。

以前に女性が二人で男性のセックスの運動を体験するという何かの雑誌の
企画があって、片方の女性がディルド(人工ペニス)を腰に装着した状態
で幾つかの体位を試してみた結果が書かれていました。

それによると腕立て伏せのような状態で、女性器に狙いを定めて挿入し、
腰を振って膣内を突いて女性器の内部を擦りつつ、乳首を舐めたりキスを
したりするということは非常に重労働であることが分かったと書いてあり
さらに肘を付いて体重を支えつつ乳房を揉んだり、乳首をつまんだりして
時には挿入しながらクリトリスを愛撫したりすることは不慣れな女性には
無理だったという感想が書かれていました。

バックからの挿入でもペニスを入れたまま乳房を揉んだり、背筋に沿って
舌を這わせたりするのも体力の要る重労働で、男性の立場でのセックスを
疑似体験した総括としては、女性の立場の方が快感だけを追及できるから
良いという感想が書いてありました。

pantie188.jpg

以前に正常位は難しいと書いたことがありますが、実際に初めての経験で
正常位から入っていくのは相当に難しいと私自身も感じました。
特に私の場合は相手の女性も初体験でしたから挿入時の痛みで自然に上に
ずれてしまうので、挿入するというスタートの時点で既に躓いてしまって
最終的には騎乗位の形で私がペニスを支えて、女性が上から体重をかけて
逃げも隠れも出来ない形で貫通したわけですが、かなりの疲労感でした。

もちろん女性でも自分で動くのが大好きという人もいるでしょうから全て
の女性に当てはまるものだとは思いませんが、多分、多くの女性が考えて
いるよりは、男性の立場でのセックスは挿入するのも動くのも腹筋や体力
を使うものだと個人的な感覚では思っています。

そんな感覚の違いで起きるトラブルについて次回の更新時にもう少し深く
突っ込んでお話をしようと思います。


共感する(19)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。