So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

射精のコントロール [セックス]

男性にとって射精までの時間をコントロールするということは一種の究極
の課題と言うか願望と言うか、セックスを伴なうデートの場面においては
相当に比重の高い関心ごとではないかと思います。

例えば、丸一日ラブホテルでデートをする機会があったとします。
女性から結合=射精は一回でいいから、愛撫中心で一日過ごしたいわ、と
リクエストがあった場合と、出来るだけ何度も繋がりたいから少なくとも
結合=射精は三回して欲しいなというリクエストがあった場合、さらには
射精は一度でいいから、ずっと挿入されていたいな、というリクエストが
あった場合の三パターンを全てこなせるのか、と考えた時、自らの意思で
射精をコントロールできるかと言うのは大きなポイントであるわけです。

一日に出来るだけ何度もセックスをしたいという場合は、欲望の続く限り
自然の流れに任せれば多分、三回ぐらいはセックスが可能だと思います。
もしも、いろんな体位で五回は結合したいという意志があるのなら、五回
のうちの二回は射精しないとかの調整が必要になる場合もあるでしょうし
際限なく勃起はしないので、結合しようと思った時に勃起させられるのか
という部分でもコントロールが必要です。


pantie183.jpg

それとは逆に射精は一度のみで、愛撫中心ということになると男性の性欲
とか考え方によっては一度だけの射精では不満が残るという人もいるかも
知れないので、一度の射精で一日分の精液を出し切るような感覚を感じる
ことが出来れば、後は女性の愛撫に専念できますよね。

最後に書いたように射精しないまま結合状態を続けているというのは相当
難易度が高いとは思いますが、女性器が擦り切れるぐらいまで繋がって、
彼女の中を感じていると彼女の感じるポイントや感じる動き方がわかって
次回以降のセックスでは効果的に彼女に感じてもらうことが出来ます。

というような意味で、射精のコントロールが出来るようになるとセックス
の幅が広がるように感じられますが、人間の理性の前に動物の本能が先に
立ってしまうので、なかなか難しいのも確かなのです。

私自身は射精をコントロールすることが出来るのかと自問自答してみると
射精しないまま繋がっているということは可能ですし、射精の寸前で一度
ピークから下げて、射精しようと思った時に一気に射精するという感じの
コントロールも出来るようになりました。

ですから、ずっと繋がっていたいという場合とか、射精は一回のみで愛撫
を主体にしたいという場合、何度もセックスしたいという場合にも女性の
要望に応じてコントロールすることは大体は可能になりました。

というような私の報告だけではあまり意味がないと思うわけですが、射精
をコントロールするというのは多分、ある程度の経験と相手の女性を深い
快感に導きたいという気持ちがあれば自然に出来るようになると思うので
私のコントロール法というような野暮なことは書くのを止めます。

pantie184.jpg

デートの前に女性からセックスの要望を聞いて、回数とか体位などを想像
して一日の流れを頭の中で組み立てるのが有効だと思いますよ、とヒント
だけを書いておきたいと思います。

後、アドバイスするほどの経験もありませんが一日のデートで三回の結合
をするには、どんな体位が良いか?とか、そんな疑問があればコメントか
メールで質問して下さい、簡単な流れについて私ならこうするという形を
ご提案してみたいと思います。


参考になった(23)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 23

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。