So-net無料ブログ作成

私のスローセックス -4 [セックス]

彼女の柔らかい部分が充分に潤って、私の指先が自由自在に出入りをする
ことが出来るようになったら、今度は至近距離で彼女の大切な部分を見て
そして、もっと柔らかい部分での愛撫に移ります。

薄明かりの中、彼女が左右に開いた足の間に顔を近付けていきます。
ふんわりとしていた陰毛は愛液に濡れて、割れ目の先端部分に張り付いて
クリトリスの先にわずかな刺激を与えています。

ゆっくりとさらに近付くと、恥ずかしいからそんなに見ないでと言う声が
時には聞こえる場合もありますが、見ていないから大丈夫とバレバレの嘘
をつきながら、さらに顔を近付けていきます。


girl-64.jpg

左右に開いた割れ目の中心部に膣口が少しだけ開いて、彼女の呼吸と同じ
タイミングで微かに動いています。
少し開いた合わせ目からは半透明な液体が時々、トロトロと溢れますが、
まだそんなに大量ではありません。

そっと花びらのような部分に口先を付けて、そのまま舌を出して溢れ出た
愛液を舌先ですくい取り、そのまま表面を撫でるようにクリトリスへ移動
して、クリトリスの先端に愛液を塗り付けるようにして、彼女の女性器を
味わい、愛撫を続けます。

両手は彼女の両手と繋いで、クリトリスを舐めながら顔の方を見上げると
陰毛の向こうで乳房が揺れて、その先端の乳首が天井の方へと固く尖って
いるのが見えると、繋いでいた両手をほどいて乳房へと手を伸ばします。

乳首をつまんで、左右にボリュームを調整するように動かすと、彼女の声
もそれに合わせて大きくなるのがわかります。

ボリューム調整のつまみを考えた人の原点はこんな部分にあるのかも?と
さすがに彼女を愛撫している時には思いませんが冷静に振り返ってみると
時には、そんなことを考えることもあります。

hairy246.jpg

ゆっくりと舐めていたクリトリスを唇で咥えるようにして、膣口を指先で
開いて膣内へと人差し指を、そして中指を挿し入れて、膣内を掻き回して
今までのソフトタッチから強めの刺激へと変えていくと、彼女の腰が再び
ガクガクと前後に動き、膣内に挿し込んだ二本の指を強い力で締め付けて
官能的な喘ぎ声、そして小さく叫ぶようなイクという声と共に、絶頂へと
上りつめて、ぐったりと濡れた股間を開いたまま脱力します。

本来のスローセックスであれば、まだ挿入はしないで、この状態を一週間
続けてから膣内へとペニスを挿入するはずですが、婚外恋愛の二人には、
残念ながら、そんな時間はありません。

それに愛液を溢れさせて、私のペニスを待っている彼女の姿を見て我慢を
することが出来るほどの人格者ではありませんから、自分の気持ちに素直
に彼女の中へとペニスを埋没させることになるのです。


共感する(21)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 21

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。