So-net無料ブログ作成

私のスローセックス -3 [セックス]

お風呂で体を温めることによって女性の体は血行が良くなりピンポイント
の性感帯がゾーンになり、エリアになり、そして全身になります。

背筋を指先が通るだけで女性器が潤み始め乳首が屹立し、触れて欲しいな
と自己表現を始めるのが、女性の体の愛しさなのかも知れません。

男性の勃起は女性器を貫き、膣の奥底へと自らの遺伝子を注ぎ込むための
本能的な現象=動物的な動きであるのに対して、女性の体の変化は愛され
愛することを想うことによって変化する感情的な動きであると私は思って
いますので、女性器が自然に細かい動きをするまでは挿入はしません。

外側から軽く触れただけでもパンティの股間部分がしっとりと濡れている
感触を確かめてからパンティを脱がせて、股間を開き女性器に直接触れる
準備をしたら、割れ目に沿って指先をゆっくりと動かします。


girl-62.jpg

クリトリスへのピンポイントの愛撫は後回しにして陰毛が割れ目に接する
ギリギリの部分から、お尻の穴の一歩手前まで、愛液が溢れ出た割れ目の
表面を何度も上下させながら、ゆっくりと割れ目の奥へと進みます。

もちろん柔らかく敏感な女性器を傷付けないように爪を切り、愛液を指先
に絡めるようにして、彼女が痛みを感じることがないように繊細な注意を
しながら割れ目の奥にまで到達したら中指を第一関節まで膣口に挿し入れ
人差し指をクリトリスの先端に軽く触れさせて柔らかい振動を送ります。

人差し指には愛液をたっぷりとすくい取り、円を描くように、そして時々
彼女の名前を書くようにと小さな変化をさせながら刺激を続けます。

早い女性なら、この時点で太股の内側がピクピクと細かい痙攣をはじめて
それから数秒後から数十秒後には背中を仰け反らせ、膣内の中指をキュッ
と締め付けながら一度目のピークに達しますが、まだまだ挿入には早いと
私は思っていますから、腰をガクガクと動かしながら喘ぎ声を上げ続ける
女性のクリトリスと膣口を同じペースで愛撫を続けます。

onanie128.jpg

もう入れてと言われたら…女性の要求に応えるのが私の愛し方ですから、
すぐにでも挿入しようとは思いますが、それでも「もう待てないの?」と
一言聞いて、もう少し我慢すると言ってくれたのならば、もう一度ぐらい
彼女を絶頂へと導いてから柔らかく潤んだ膣内へと挿入するのが通常の姿
なんですが、あくまでもスローセックス=大きな快感の波の中で、彼女を
溺れさせたいと思うのならば、彼女にも自分自身にももっと我慢が必要と
いうのが正しい姿のようなんで、いつかはそんなセックスもしてみたいと
思ったりはしますが、女性が求めることに応えないのは、自分の身勝手に
なるのでは?というジレンマがあるのは事実です。

彼女がまだ入れてとは言わないという前提で、さらに私のスローセックス
について話を続けて行きたいと思います。


共感する(37)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 37

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。