So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

平日・昼間のワクワクタイム [セックス]

特に四次元世界まで行ったり、タイムスリップをしなくても非日常的空間
を感じられる世界は実在するもので、例えば平日の昼間、ほとんどの人は
仕事をしている時間帯のラブホテル街というのも一種の非日常的な空間と
言えるのではないかと思います。

偶然にと言うか都合良くと言うか私は平日休みなので、主婦の人だろうが
同じく平日休みの看護師さんや商業関係の人とでも予定を合わせることが
出来るので、不倫セックスがしやすい環境にあると言えます。

一般的なシチュエーションとして夜に不倫セックスというのも、もちろん
興奮するものですが、昼間の背徳感みたいなものとは大きな差がある、と
いうように感じています。


love-hotel37.jpg

まず、今現在の同じ時間帯には大部分の人が仕事をしているという現実を
想像すると昼間からラブホテルにこもってセックスをしている自分自身が
とてもセックス好きな放蕩男に感じられ、そしてまた相手の女性も淫乱で
ふしだらな女性のようにイメージすることが出来るので、妄想的な関係を
イメージの中で作り上げてセックスできるという点があります。

pantie130.jpg

また、私のペニスを膣内の奥深くまで受け入れて腰を振り、大量の愛液を
溢れ出させて喘ぎ声を上げている女性の旦那さんは、このような形で密会
をしている奥さんの姿を想像するのだろうか?なんてことを一瞬考えると
自分でもペニスが一段固くなるのがわかります。

さらに彼女の膣内の感触に耐え切れず、無防備な生挿入の状況のまま膣内
に大量の精液を射精して、ペニスを抜いた後の割れ目から精液をトロトロ
と溢れさせている様子を見ると、人妻の中に生で射精してしまったという
罪悪感みたいなものが一瞬は芽生えるものの一生の契りを結んだわけでも
ない私に射精を許してくれた女性に感謝と感動をしてしまいます。

というようなわけで、昼間のラブホテルでセックスをするというのは相当
興奮しますし、精液の量も多く感じるほど昼間のセックスは良いですよ。

自分自身の同僚も交代で休みなので、私が休みの時には仕事をしています
から、私が人妻とセックスをしている時には仕事をしているわけです。
そんなことを想像しながらするセックスは誰でも興奮すると思いますので
昼間のラブホテルは意外にも込んでいるのかも知れません。


参考になった(17)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。