So-net無料ブログ作成

憧れているセクシャルな状況 -2 [セクシー]

もちろん、全く知らない男とか知り合いであっても合意のない状況の中で
力に任せて押し倒されて、なんて状況は誰も望んではいませんが、彼との
デートの中では、それを期待してしまうのが乙女心?のようですね。

ラブホテルのエレベーターの中で、監視カメラの方に向かってわざと露出
をすると燃えるという人の話はともかくとして、部屋に入ったらそのまま
ベッドに押し倒されて、そのまま愛されたいとか、ベッドまで行くよりも
さらに前の段階で、玄関を入ったらすぐに抱かれたいとか、普段の生活で
ほとんどありえないようなシチュエーションを期待する女性は意外にも、
男性が想像しているよりも多いように思います。


girl-39.jpg

女性であれば誰でもいいからセックスしたいというような男が私が若い頃
には一人や二人、勤務先とかにもいたものですが、最近ではそのような、
近付くと精液の匂いがしそうな男性は少なくなってきて、愛撫をする時に
色々な部分に触れながら、ここは感じる?と聞いて進めていく人が増えた
という意見もありますから、女性の深層部分(強いオスに惹かれる)を、
刺激する状況が減ってきていることとも関係しているのかも知れません。

私の場合で考えてみると、普段から精液の匂いをさせているわけではない
ものの、どちらかと言えば旧式の感性だと思うので事前に合意さえあれば
玄関を入ってすぐとか、服を着たままベッドに押し倒して、なんて状況に
憧れる方ではあるんですが、残念な事にそういう状況を受け入れてくれる
相手とセックスをする機会がなかなかないのが実際のところです。

個人的にはパンティを履いたままの状態で、ベッドで股間を広げてもらい
パンティの股布を片側に寄せて、その横からペニスをねじ込むとか、もし
事前に許可をもらえれば、パンティの股間を破ってその穴から割れ目の中
にある穴の中へと挿し入れてセックスをするというのに興奮します。

フィニッシュはもちろん中に射精して、精液がパンティに染みこむ様子を
見るのも刺激的ですが、私の精液が染みこんだままのパンティを履いて、
電車に乗って帰る状況を想像すると、もう一度精液を注ぎ込んで、もっと
大きな染みを作ってしまう状況になっていくのですね。

もしも、現在のセックスにマンネリを感じているのなら派手目のパンティ
を履いて、スカートを履いたままでベッドの上で股間を広げてみるのも、
新たな刺激を創造するかも知れません。

あっ、そういえば以前に読んだセックスレスに関する本の中で、夫の性欲
を刺激しようと赤いパンティを履いたら、色キチガイと言われたという話
が書いてありましたが、そうなったら夫婦としてはともかく男女としては
もう終わりだろうな、とは思いますね。

pantie125.jpg

そういう時は、セックス面で良好な関係を築ける恋人を探す方が、やる気
のない夫を鼓舞するよりも余程、合理的で生産的で明るい展望があると、
心から思います。


共感する(13)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。