So-net無料ブログ作成

女性器の中に出す快感 [セックス]

何度も同じようなことを書いてきていますが、月日が経つと新たな疑問が
もやもやと浮かんできて、性の問題というのは奥が深いと言うか、人類が
創世してから、ズーッと営みが続いてきているのにも関わらず、いまだに
恋愛コンサルタントとか、性の不一致についての悩みとかあるのですから
私のような市井の人間が新たな疑問に突き当たるのは当然のことですね。

というわけで思うわけですが、男性が膣内で射精したがるのはなぜか?と
いう部分について、最近になって思うことです。

まず第一に言えることは、本人の意思が云々という次元ではなく、本当に
生物としての原点としての種の保存、子孫の継続みたいなものがある、と
いうのは絶対だと思います。


anal-8.jpg

ですから、本人の意思が余程強くない限りは快感に負けて中に出すことを
選択してしまうという結果に導かれる本能みたいなものがあり、射精時の
快感は中で出してこそ、という結論に繋がっていくわけです。

コンドームを付けると性感が損なわれるとか、膣外射精をした場合は膣内
に射精したのに比べ、数十パーセントは快感度合いが低いと言われるのも
結局は同じような理由で、本能的な部分と精神的な部分との葛藤の結果、
子孫を残す可能性の低いセックスに対しては、テンションが下がり快感も
中に出すほどは感じなくなる、というような理由じゃないのかな?なんて
思うわけですが、真相まではわかりません。

なんて難しいことを書いていますが、要するに何が言いたいのかと言うと
セックスはやはり生で結合して、そのまま膣内に射精するのがもっとも、
強い快感が得られると私は思うわけです。

もちろん、相手の女性の同意は絶対条件ですし、予期せぬ妊娠だとか相手
をよく知らないままでセックスをしたら性感染症になる危険性も否定する
ことは出来ないので、中に射精しても良いという女性は比較的少ないかと
思いますが、充分にコミュニケーションを取って、信頼できる人とならば
自然体でのセックスを受け入れてくれる人はいるのです。

幸運なことに今までにセックスをした人の多くは、ピル(経口避妊薬)を
使用して、私の精液を膣内に受け入れてくれた女性でした。

粘膜が擦れ合い、皮膚の体温よりも数度は高いかも知れない膣内に包まれ
さらに膣内がヒクヒクと痙攣するほど感じてくれた段階で、私も強く腰を
振って、膣内に精液を発射させるとやっぱり強い快感を得られます。

お互いを知り、してもいい事、してはいけない事を明確にして、感じ合い
人生の中のひと時を幸せに感じられる時間を過ごしたいですよね。


共感する(25)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 25

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。