So-net無料ブログ作成

下付きに適した体位 [セックス]

日本人の場合、割合的には上付きの人が多いと書いたものの体型の欧米化
に伴なって、若い世代を中心に下付きの女性が増えているという見方も、
間違ってはいないと私は思います。

そんなわけで、今回は下付きの女性がセックスをするのに適した体位編と
いうことで昨日の逆パターンの話をしたいと思います。

下付きというのは要するに、女性器の入口(出産の場合は出口ですが今回
はあくまでもセックスを前提としてお話しますので。)が、肛門に近く、
後方からの挿入に適している位置にある場合を指します。

欧米のアダルト向けのビデオを見ると、正常位で交わっているシーンより
後背位や立位(立ちバック)で後ろから突いているシーンの方が多い、と
感じるので、欧米系の女性に下付きタイプが多いということではないか?
という見方も出来るのではないかと思います。
※ あくまでも個人的な感じ方です。


first-sex399.jpg

バックでセックスをする時もお尻を上げられるよりも、ワンワンスタイル
で受け入れてもらった方が挿入しやすく、極端な場合はうつ伏せに寝た、
その状態のままで軽く股間を開いてもらえば挿入できる位置にある女性も
存在しますので、やはり後背位に適していると言えそうです。

正常位の場合は下側から少し腰を持ち上げるような感じで挿入すると多分
一回で膣内に収めることが出来ますが、股間を開いて膝を立てた状態の、
いわゆる正常位のイメージだと角度が合わずに、挿入する際に多少の痛み
がある場合(双方に)がありますから、上手く入らない場合は腰の下より
お尻の下に枕を置いて、極端に言うと肛門に入れるような感覚でお尻側に
ペニスを向けるように手で下向きに押さえると入れやすいと思います。

ペニスが上側に向いているのに対して、膣口は後方に向いているので接触
する面の角度が微妙に違うため、上付きの女性との正常位よりも、刺激が
強いように感じますが、逆に女性は自分自身ではゆるいというような感覚
を持つかも知れませんので、お互いが充分に言葉でコミュニケーションを
取りながらセックスをすると快感が高まると思います。

感じるよ、気持ちいいよ、と思ったことや、感じたことをそのまま女性に
伝えることで、女性は不安な気持ちを和らげることか出来て、セックスに
集中できるようになると思います。

激しいセックスをしたい場合、屈曲位で交われば奥深くまでペニスを挿入
して、子宮口を直接、亀頭で突く感覚を得られますが深く入り過ぎる場合
がありますから、経験の少ない女性の場合、内臓を押し上げられるような
感覚で吐き気を感じたりする場合があるので、ハードなセックスであれ、
気遣いを忘れないようにしたいものですね。

というような感じで下付き気味の女性とのセックスに適した体位のお話を
書いてみました、今後のご参考まで。


共感する(43)  コメント(0) 

nice! 43

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。