So-net無料ブログ作成

危険度が高い出会いカフェ [雑記・雑学]

たまたま、ネットニュースで見つけた出会いカフェ。
フィリピンやタイには、俗称:援交カフェなるものがありますが、それら
のシステムを真似たものなのか、ちょっと興味を持ちましたのでネットで
検索をして、システムを調べてみました。
※ 私は行く気はありませんけどね。

ネットニュースの情報を見る限りでは、男性は料金を払って入店し、店内
でマジックミラー越しに女性を物色して、好みの女性に店内で電話をして
話が合えば一緒に店から出てデートをするというもので、女性の料金は、
全くの無料ですが、店は男性から入会金、入場料、女性との電話会話料金
さらには店外連れ出し料金も徴収するということですから、男性側では、
店外デートも普通に映画を見たりするだけではないという暗黙の了解あり
と見ているのではないかなぁと個人的に思ったりします。


uniform-4.jpg

女性向けの宣伝では、素敵な出会いがあるかも知れない漫画喫茶、という
ことになっていますが、電話での指名は断れない(店外まで出るかどうか
は本人の意思という事になっています。)上、女性側から男性側は鏡状態
になっていて見えないわけですから、本人の承諾なく公開オークションを
受けているようなものではないのかな?と私的には思いますが、女性側は
その辺りをしっかりと理解しているのでしょうかね。

で、ネットで調べたシステムの概要は。
マジックミラーのところもあれば、個室型になっていて順番に女性が部屋
に顔見せに来て、気にいった女性がいたらデートの権利をオークションで
競り落とすシステムとか、いろいろあるみたいですね。

uniform-5.jpg

ほとんどのお店が、当店は風俗店ではありませんとは書いてありますが、
広告の雰囲気などは、どう見ても風俗店ですけどね…。

相場としては入会金3,000~10,000円、入室料2,000~5,000円、話をする
のに必要なトークパスが3,000-5,000円、連れ出し料が5,000円程度なので
初めて登録して、もしも連れ出しが成功(失敗もあり)の場合は、最高で
25,000円程度のお金を払うわけですからね、かなりの出費です。

そりゃ、少なくとも元は取らなきゃと思う人がほとんどでしょうし、元を
取るとはもちろんラブホテルに同伴してセックスという事でしょうね。
出会いカフェの所在地が、池袋や渋谷など、ラブホテルの多いポイントに
集中しているのも目的は一つという感じが強いですよね。

先日、この出会いカフェで知り合った女性を泥酔させて、ラブホテルまで
連れ込んで、金品を奪った小学校教諭が逮捕されて、出会いカフェの存在
も衆目を集めることになっているようですね。

uniform-6.jpg

この被害女性は出会いカフェのスカウトマンに声をかけられて店に行った
ということのようで、一般の素人女性には危険なところではないかという
気がしないでもありませんから、気を付けた方が良いと思いますよ。

当世出会い事情――スマホ時代の恋愛社会学
当世出会い事情――スマホ時代の恋愛社会学アジズ・アンサリ 田栗 美奈子

亜紀書房 2016-08-26
売り上げランキング : 426891

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ありがちな女じゃない オンラインデートで学ぶ経済学 生活者視点で変わる小売業の未来 ― 希望が買う気を呼び起こす 商圏マネジメントの重要性 ― (宣伝会議 実践と応用シリーズ) 世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる 意識はいつ生まれるのか――脳の謎に挑む統合情報理論 A子さんの恋人 1巻 (ビームコミックス) 申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。 ピクサー流 創造するちから―小さな可能性から、大きな価値を生み出す方法 21世紀アメリカの喜劇人 (SPACE SHOWER BOOks)



共感する(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました