So-net無料ブログ作成

シンプル・ラブ [恋愛]

世の中ではどんな事に対しても、論理的で、合理的で理路騒然とした理由
を求める傾向があるような気がします。

例えばグルメ番組。
素人のようなアナウンサーとか、あまり聞いたことのない芸人なんて人も
含めて毎日のように、トコトン食べ尽くしたり、超高級料理を味わったり
幻の食材なんてものを食べたりして、甘くて美味しいとか、とろける様な
食感がたまらなく美味しいとか、とってつけたような形容詞(時には全く
意味のわからない形容もあったりするけど…。)をつけて、結局のところ
は、美味しいと言っているわけです。

テレビ番組では、単に「美味しい」という表現をしてはいけない、という
ルールか規定でもあるかのように、いつも同じく、○○○だから美味しい
と呪文のように唱え続けていますが、無意味な形容詞をつけるぐらいなら
ニコッとして美味しいと言った方が余程、好感を持てると思うんですよ。


pantie165.jpg

pantie173.jpg

pantie174.jpg

そして、恋愛も同じだと思いませんか?
瞳がきれいだとか、髪の毛がいい香りだとか、笑顔が可愛いとかの理由は
確かにあるとあると思いますが、人を愛する理由として、そしてまた逆に
愛される理由として、ただ、ひたすらにあなたが好きというのではダメと
いう事なのでしょうか?

空に雲があるように、海に波があるように、私にはあなたが要るという、
あまりにもシンプルな理由では、愛を継続していく理由にはならないの?
そんなことをフと考えてしまいました。

誤解しないように書いておきますが、別に失恋したとか、そういうことは
ありませんからね、恋人とはきちんと正しく、間違いなくも意志の疎通は
出来ていると思っています。(一方的な個人的見解か?)

複雑に難しい言葉を使って、愛される理由を並べ立てるより、ごく単純に
あなたの全てが好きだから愛しているんだよ、と心から伝える事が出来て
そんな風に愛してくれるあなたが大好きと返せる関係が良いと思います。

人は言葉の動物ですが、さらに遡れば、心と体で愛を伝えていたはずです
から、気持ちが通じ合えば言葉で繕うことをしなくても愛は伝わるはずと
思っている私は、現実離れをしたロマンティストなのかも知れません。

クオリティ オブ ラブ 愛されるシンプルな理由クオリティ オブ ラブ 愛されるシンプルな理由
ドミニック・ローホー 赤松 梨恵

「限りなく少なく」豊かに生きる シンプルを極める 部屋とこころのシンプルな掃除 シンプルに暮らす 人生で大切なことは雨が教えてくれた

by G-Tools



共感する(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました