So-net無料ブログ作成

妊娠線は恥ずかしいものではない [避妊・妊娠]

妊娠して腹部が大きくなるにつれて表皮が伸びるわけですが、皮膚を組織
する中間層である真皮、その下の皮下組織は表皮ほどの柔軟性がないため
亀裂が出来て赤紫色の線状斑になります。

その跡が出産後にも残ったものが妊娠線と呼ばれ、女性にとっての産後の
悩みの種の一つとなっていますね。

以前、あなたに抱かれたいけど、妊娠線が恥ずかしいから裸のお腹だけは
見られたくないの、と言われたので、結局、下腹部の部分にバスタオルを
かけたままセックスしたこともあるぐらいなので、女性にとってはかなり
心の中の重荷になっているとも言えますね。

確かに、美しいかと聞かれたら美しいとは言いません。
そんなことで嘘をついても仕方ありませんからね。


pantie154.jpg

pantie157.jpg

pantie158.jpg

でも、女性にしか出来ない時代を担う命を育むという命がけの大きな仕事
をした結果としての勲章だと私は思うのです。

最近はレーザーとか、特殊なクリーム等でセルライト(いわゆる肉割れ)
も妊娠線もかなり薄くすることが出来るようになりましたから、その気と
お金があれば自分の理想とする修復も出来るようになってきていますが、
それでも、少なくとも妊娠線を恥じる事はないと思います。

世の中にはバカな夫もいて、子どもが生まれてからは、妊娠線があるから
妻を抱く気にならないなんてことを平気で言う人がいるみたいです。
が、妊娠の原因の半分は夫である自分であるんですよね、妻だけに、痛い
辛い思いをさせておいて、さらに追い討ちをかけるような夫…。
そりゃまあ、脳溢血でも起こした時には見捨てられても仕方ないですね。

女性に優しく接しられない様な男に子どもを作る資格はないと思いますし
子どもを作る行為だけが好きなようならば、女性ではなくコンニャクとか
アダルトグッズでも使っていればいいと思います。

妊娠線があるから…と、セックスを諦めた女性は多くはないと思いますが
少なくもないと私は思いますがどうなんでしょう。
傷つくことを言われたり、鏡を見て一人悩んだりするという事もあるかも
知れませんが、決して恥ずかしがることではないと再度、私は言います。

女性が一人の女性として、美しく強く生きた証が妊娠線です。
もっと誇りを持って、隠すことなく抱かれればいいと思います。
周囲に理解者がいないのならば、私が両手を広げて受け入れましょう。
少しだけでも勇気を出して、あなたも誰かを好きになってみませんか?

女医が教える これでいいのだ!  妊娠・出産 (一般書)女医が教える これでいいのだ! 妊娠・出産 (一般書)
宋 美玄

産婦人科医ママの妊娠・出産パーフェクトBOOK-プレ妊娠編から産後編まで! (専門医ママの本) 内診台から覗いた - 高齢出産の真実 (中公新書ラクレ) 産婦人科医ママと小児科医ママの らくちん授乳BOOK マンガで読む 妊娠・出産の予習BOOK 嫁ハンをいたわってやりたい ダンナのための妊娠出産読本 (講談社+α新書)

by G-Tools



共感する(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました