So-net無料ブログ作成

セックスを意識したら…勝負下着 [セクシー]

いつ頃からでしょうね、勝負下着という言葉を聞くようになったのは?

ここ一番のデートの時には、見せる(魅せる)下着で、その時に備えると
いう意味合いから来ているわけなんですが、相手の趣味志向もあるので、
どんな下着を着けるのかを考えるのは結構大変かも知れないし、逆に選ぶ
楽しさみたいなものもあるのではないかと思います。

ブラジャーとパンティは既定の組み合わせのものにするのか、それとも、
自分で考えてコーディネートするのかという部分から既に選択は始まると
思われますし、色の組み合わせ、服との組み合わせ、さらにフリフリ系か
高級レース系か、少女のイメージでコットンにするのか、淑女のイメージ
でシルクとか、ちょっと過激にT-back?みたいに考え出したら、下着を
選んでいるうちに朝になりそうですね。


pantie106.jpg

pantie108.jpg

pantie111.jpg

男性諸氏はこの女性の心意気に応える様にする必要があるでしょうね。
でも、別にセックスを充実させるという意味ではないですよ。
服を脱がせながらブラジャーを見たら、可愛いねとか、センスが良いねと
声をかけて、その中の乳房にばかり気を取られない様にしないと、折角の
勝負下着の意味がないじゃないですか。

次に、パンティに手をかけたら、やっぱり同じように努力を評価する言葉
を忘れないようにするのが、その後の関係を左右すると思います。
ワイルドな男には魅力があっても、がさつで乱暴な男はダメなのです。
このレースが可愛いねとか、T-backだとしたらセクシーだねとか、一言
あれば、それでも充分に気持ちは伝わると思います。
何がどう転んでも、パンティを破ったりしない事は当然です。
※ 無理やり力を入れると破れる事もありますから丁寧に、女性への愛撫
  は下着を脱がす時点で始まっているのです。

あと、ある意味、下着は女性の分身であるわけですから大切に扱うことも
重要なポイントですね。

金額的にも数万円と値の張るものも普通にありますし、下着は基本的には
人に魅せるものではありませんから、最も女性の趣味が反映されたものと
考えて、間違っても悪口は言わない事でしょうね。
女性は自分自身の趣味を否定されたと感じますから関係は険悪になる事が
ほぼ99%想定されます。(被虐的な女性なら喜ぶかも…)

なんちゃって、書いてますが雑多な経験から感じた事ですから、失敗談も
やっぱりあってのお話なのですよ。

後、たまたま何かの弾みで予想外にセックスすることになる展開になった
という場合(普通はまずありませんが。)相手の女性が勝負下着のような
下着を着けていたから、元々、自分に気が有ったんだみたいな事はあまり
思わない方が良いと思います。

いつ、交通事故に遭うかわからないから、ヘンな下着で歩けないと考える
女性も割合的には結構いると思われるので、あなたのためではなく自分の
プライドのために、きちんとした下着を着けているという事も考えられる
ので、ぬか喜びはしない方が自分のためだと思います。

女心は複雑な面が多いのです。(だから万華鏡なんて言われるんですよ)

葵んちのおばちゃんが勝負下着でこっそり僕を誘惑してきた 葵紫穂 [DVD]葵んちのおばちゃんが勝負下着でこっそり僕を誘惑してきた 葵紫穂 [DVD]

初撮り人妻ドキュメント 葵紫穂 [DVD] 友人の母親 葵紫穂 VENUS [DVD] 親族相姦 きれいな叔母さん 葵紫穂 VENUS [DVD] 久しぶりに会った叔母さんが、凄テクで僕を勃起させて即挿入!  美堂かなえ マドンナ [DVD] ヤリマン疑惑の主婦 [DVD]

by G-Tools



共感する(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました