So-net無料ブログ作成

進化を続ける女性用下着 [セクシー]

男性用下着は進化していないのか?と聞かれると、そんなこともないのは
多くの皆さんが知る通りで、以前に書いたことのあるクロスウォーカーと
いうパンツ(ワコールより販売)のように、下着を履いて歩くだけで筋力
トレーニングが出来る下着とか、甲冑のデザインの下着(一部の女性の間
で大人気となり、彼に履かせたという話あり。)もありますが、それでも
やはりトランクスのデザインの差異ぐらいが一般的な男性用下着に対する
認識ではないかなと思いますが、いかがでしょうか?

それに対して女性用下着は機能面、デザイン面、素材面など、いろいろな
切り口で新開発が進められ、衣類の中では特に研究されているアイテムの
一つであることは確かだと思います。

では、なぜ女性の下着は進化を続けているのでしょうか?という話ですが
アウター(上着)とインナー(下着)の違いについて、女性にアンケート
調査をした結果を見ると、下着に当てはまるのは、自分自身のためにする
自分に合ったものを見つけるのが難しい、ほっとする、リラックスすると
いう結果が出ています。


pantie087.jpg

pantie088.jpg

pantie089.jpg

つまり女性にとっての下着とは、自分自身のために「ほっとする着心地」
「リラックスする着心地」のものを選びたい反面、自分の体形に合わせて
または、見せたい相手がどのように感じるのかを考えながら自分に合った
ものを見つけるのは難しいと感じていることがわかります。

以前は女性の下着売り場は女性の衣料品のコーナーの奥に、秘密の花園の
ように設定されていましたが、現在はショッピングモールの中でも人目に
付きやすいような場所やエスカレーターの横など、下着を選んでいる様子
を男性に見られるのが当たり前の場所に設定されていることからも女性の
中に下着を選ぶことは自分自身の感性をアピールする機会である、という
アクティブな捉え方をされるようになってきているからだと思われます。

他人の目線を感じるところで自分がリラックスできる部屋着の一つまたは
センスを褒められたい(可愛い、セクシー等の反応を楽しみたい)という
心理の受け皿としてデザインや素材や機能が幅広く進化し続けている、と
考えるのが的確な見方ではないのでしょうか。

そんな女性用下着だからこそ、シーズン毎、ブランド毎に新作の発表会が
開催され、多くの観客や報道関係者が集まり流行が発信されているわけで
女性用下着に興味を持つ男性が増えるのもまた時代の流れだと感じます。

もちろん洗濯物を盗んだり、いわゆるブルセラ(女子高生の脱ぎたて下着
を高額で買い取る)などの行動は、変質者と思われても仕方ないのですが
女性用下着を見る立場で選んで贈るとか、一緒に彼女の下着を買いに行く
などは特別なことではなくなっているように思います。

映画のプリティウーマンのように、自分好みの女性になってもらう楽しみ
を持つ男性も少なくはないと思いますので、女性がアウター以上に興味を
持っているインナーを自分の好みにしてもらうことで、二人の関係がより
深く親密になっていくかも知れません。

下着姿鑑賞「大崎由希」Vol.6 (GURA FETI)下着姿鑑賞「大崎由希」Vol.6 (GURA FETI)
五十六

ふたりだけの・・・放課後 鈴木ふみ奈※直筆サインコメント付き 解禁グラビア写真集 Feti Find 010 「市ノ瀬明日香」高級ランジェリー: あなたのフェチがきっと見つかる (五十六フェチ倶楽部) 下着姿鑑賞「川奈ゆう」 Vol.1: ランジェリーフェチ (GURA FETI) 正真正銘 超絶美少女JK 大貫彩香 必撮!まるごと☆ 秘書課の女 椎名香奈江 必撮!まるごと☆

by G-Tools



共感する(31)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 31

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました