So-net無料ブログ作成

ラブホテルで時々起きる不審死事件 [ラブホテル]

東京・渋谷のラブホテル街にあるラブホテルで、40代ぐらいの女性の遺体
が発見されるという事件が何年か前にあり、殺人事件か?と新聞の第一報
では書かれていましたが、結局は酔って入浴したことが原因の溺死という
結論になったため女性を置いて帰った男性は罪に問われませんでした。

ただ同室だった男性が風呂に入ったまま出てこなかったので、待つことに
飽きて帰ったという話には腑に落ちない部分はありますよね。

あくまでも仮定の話ですが、なかなか出てこないのでバスルームを覗いて
みたら様子がおかしかったから、トラブルを恐れて逃げたのではないかと
個人的には思いますし、それは私的には許しがたいとは思いますが犯罪性
がなければ、追及もされないので所詮は通りすがりの女性とのセックスは
その程度のものだ、で終わってしまうもののようです。


cosplay5.jpg

cosplay6.jpg

cosplay7.jpg

私がまだまだ小中学生だった頃には、ラブホテルでの殺人事件は多かった
と記憶していますが、その後の風俗営業法改正とか、各種の犯罪の舞台に
使われたことにオーナー側が危機感を持ったのか、客のプライバシーには
配慮しつつも、車のナンバーとか、エレベーター内や通路の防犯カメラ等
によって、来訪客の素性はある程度まで掴めるようになっているのが最近
のラブホテルだと思います。

ただ、幾ら犯人が捕まろうが亡くなってしまった人は絶対に戻らない訳で
少なくとも二人だけでいる間は、完全なる密室状態になるわけですからね
危険そうな人とのお付き合いには充分な注意が必要だと思います。

以前には京都だったっけ?かのラブホテルで、ベッド本体とマットレスの
間から他殺体(死後何日か経っていたので、そのベッドの上では何組かの
カップルが愛情溢れる行為を行なったものと思われます。)が発見された
という事件もありましたし一昔前ほどには目立たなくなったものの利用者
によっては危険な場所なのかも知れないと思ったりもします。

しかし、マットレスの下から死体が出てきたという事件が報道された時は
そのホテルの該当する部屋を利用した人はさぞかし驚いたでしょうね。

自分たちが動いていたベッドの下に死体があったのですよ、臭いとか何も
感じなかったのかな?とも思いますし、ベッドの下に違和感とか無かった
のかなとも思います。

そんな風に考えると、ラブホテルもちょっと怖いモノがありますよね。

もっとモテたいあなたに 女はこんな男に惚れる (文庫ぎんが堂)もっとモテたいあなたに 女はこんな男に惚れる (文庫ぎんが堂)
大泉りか

もっとセックスしたいあなたに  (文庫ぎんが堂) すべてはモテるためである (文庫ぎんが堂) オクテ男子のための恋愛ゼミナール モタク モテるオタクになる恋愛ガイド 合コン女王が教える 2時間で女ゴコロをつかむ技術 (文庫ぎんが堂)

by G-Tools



共感する(28)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 28

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました