So-net無料ブログ作成

セックスセラピーというお仕事 [性の悩み・性の疑問]

割とよく聞くのはセックスカウンセリングというやつで、大体一時間程度
話をして5,000-10,000円らしいですね。

なんだか弁護士の法律相談の相場と同じような感じですが、弁護士の場合
しっかりと消費税もプラスされるので、カウンセリングも多分同じように
消費税別の計算になりそうです。

カウンセリングは直接対話方式だけではなくて、電話相談とかメール相談
とかもありまして、電話が10分1,000円、メールが一通3,000円程度が相場
のように思いますが、これも知名度や相談に対する返答の内容が具体的で
解決に結びつく回答を出せる人ほど、お値段お高めという部分に、日本が
資本主義国家であることを認識します。


passion61.jpg

passion62.jpg

passion63.jpg

が、カウンセリングだけではどうしても性的満足を得られないという人が
最後の願掛けじゃないですけど、期待を繋ぐ対象としてセックスセラピー
(セラピストが直接対応)というお仕事があるようですね。

一昔前に流行った性感マッサージと同じでは?というような感じがしない
でもないですが、女性一人の場合で21,000円(消費税込み)、カップルで
究極の快感を得られる体位と愛撫の仕方を目前で実践してもらう場合には
31,500円のお金が必要になるものらしいです。

年間の相談者は約300人程度、そのうちの女性の単独相談は100人ほどで、
男性の場合の約半分程度になっているようですが、相談に来る人はかなり
深刻に悩んでいる人もいて、夫がセックスをしたがらないのは私の身体に
何か問題があるのでしょうか?とか、セックスで快感を感じられないのは
私が悪いのか、彼の愛撫が下手なのかどっちなのでしょう?みたいな悩み
を抱えた人に裸になってもらって、エクスタシーに到達するまで愛撫して
セックスの快感の奥儀を感じてもらってから、問題点を指摘して、今後の
日々のセックスに活かしてもらうというのが一通りのセラピーみたいで、
やっぱり性感マッサージの変形版なんじゃないの?と思ってしまいます。

まあ、それでも相談者の人が性的な愛撫の快感を受け止め、その後の人生
が幸せなものになれば、数万円の出費も惜しくないのかも知れません。

世の中にセックスレスのカップルが増えるのに比例してセックスセラピー
を求める人が増え続けているのは、どういう意味なんでしょうね?なんて
思ったりしますが、あまり深くは突っ込まない方が良さそうな感じです。

世の中にはこんな仕事もあるみたいです、で止めておきます。

ラブ・セラピー―セックスで心も体もキレイになるラブ・セラピー―セックスで心も体もキレイになる
夏目 ナナ AKEMI

ポリネシアン・セックス (ベスト新書) 女整体師が教える 快感のスイッチ (メディアファクトリー新書) 銀座ホステス囲われ日記―究極の恋愛テクニック

by G-Tools



共感する(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 21

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました