So-net無料ブログ作成

野外でヌードを撮りたがる人達 [海外の話題]


ペルーの世界遺産・マチュピチュ遺跡でヌード写真を撮影していた外国人
観光客が地元の警察に一時拘束されるという事件がありました。

どういう理由なのかはわかりませんが、マチュピチュ遺跡でヌード撮影を
することが外国人観光客の間で流行?しているのだそうで、ペルー文化省
が観光客による露出写真を警備員が阻止できるように監視活動を強化する
という方針を発表した矢先にヌード撮影をしたために、数時間の身柄拘束
を行なったということです。

日本に例えれば天皇陵のような場所、海外であっても古代の歴史を伝える
遺物である遺跡の前でヌード写真を撮ったりすれば、逮捕する罪状に苦労
しそうですが、何らかの動きがあると思うので、拘束されるのは当然だと
思いますし、そのまま数年間拘留されても文化財保護の名目とするもので
あれば、それもまた当然だと思います。


ただ、海外では特に野外でのヌード撮影は多いのも確かなんですよね。
室内で裸になってセックスをするのは当たり前のことなので、商業写真の
テーマとしては美味しいのかも知れません。

outdoor001.jpg

outdoor002.jpg

outdoor003.jpg

outdoor004.jpg

outdoor005.jpg

目立てば良いという考えで、いろいろな事をする人がいますが少なくとも
過去からの文化を伝える遺跡で公序良俗を乱すとされていることをあえて
する必要などどこにもないというのが私の意見です。

日本人観光客が遺跡に落書きをして、日本国内の世論という見えない暴力
に袋叩きになったことが以前にありますが、それと同じように遺跡の前で
それを冒涜するかのような行動は慎むべきでしょう。

海外に限らず、日本でもAVの撮影で沖縄の無人島でセックスをしている
様子を撮影している現場を見つけて通報した、なんて話は驚くまでもなく
割とよくある話らしいですが、そういうAVを買ったり借りたりする人は
青空の下でセックスしたいという願望があるということなのかな?

ホテルで一人で過ごす時などは全裸でいると開放的な感じで、リラックス
出来るので、そうする場合もありますが青空の下で全裸になったりさらに
セックスしてみたいとは個人的には思わないんですけどね。

裸になりたいという気持ちは理解できるので、他人の迷惑にならないこと
を前提に趣味の世界に走れば良いのでは?と思ったりします。

美しいヌードを撮る! (平凡社新書)美しいヌードを撮る! (平凡社新書)
ハナブサ・リュウ

プロフェッショナル・ヌードフォト (コマーシャル・フォト シリーズ) NUDE! (アサヒカメラ特別編集) 彼女を素敵に撮る15の方法 (玄光社MOOK) フォトテクニックデジタル 2013年 12月号 [雑誌] フォトテクニックデジタル 2014年 01月号 [雑誌]

by G-Tools



共感する(28)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 28

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました