So-net無料ブログ作成

ご注意・性器はデリケートです [大切なこと]

英国での話ですが、宅配ピザ店に利用客から届けられたツイッターの苦情
が「私はあなたの店のピザと愛し合い、性器をやけどしてしまった。料金
の払い戻しの条件について教えてほしい」と、いう内容だったことから、
そのピザ店とお客のやり取りが話題になっているようです。

ピザ店側は「本社に問い合わせてほしい」と返事をしたようですが、その
返答に対して「ピザと愛し合った場合の危険性について、利用者に伝える
義務があるのでは」と再送信してきたため、ピザ店側は「おわびします。
今後はお客様に知らせる方法を考えます。」と返し、ピザ店側からの返信
は、それで終わりになりましたが、客の男性はしつこく「サラミが熱くて
性器をやけどしたんだ」と苦情を重ねていたようです。

常識的に考えたら出来たてのピザを届けてもらったら熱いのは当たり前で
そのようなものを使って、ペニスを火傷するということは、この人は一体
何をしようとしたのでしょうか?という話だと思うんですけどね。


食べ物は口から摂取するものであって、オナニーの道具にしようと考える
こと自体が問題ありだと思いますけどね。

ただ、日本でも古来(いつ頃からかはわかりませんが)こんにゃくを人肌
に温めて切りこみを入れてオナニーをすると、かなり気持ち良いという話
がありますし、割と新しい方法では、カップラーメンをお湯で戻してから
お湯を捨てて少し冷ましてからペニスを入れてカップを動かすといわゆる
ミミズ千匹の名器の感触が味わえると言われています。

こんにゃくを電子レンジで温めると外側よりも内側が熱くなるのでペニス
を火傷するので注意という忠告も聞いたことがありますし、カップ麺では
スープがあるとペニスが痒くなるので、スープが別になったタイプの物で
お湯だけで戻すようにしなければならないらしいです。

面倒なので実験しようとも思いませんし、現代にはTENGAという専用
のオナニーグッズがあります。
さらに言えば個人的にはオナニーは右手が一番だと思いますので、食品を
使ってのオナニーには否定的です。

それとは別に中国の上海では若い夫婦がセックスをしていた時に夫が妻の
女性器に剥いたゆで卵を入れたところ、取れなくなってしまったために、
裸のままで何度もジャンプをしたり、箸やスプーンを使っても取り出せず
仕方なく病院に行ったところ、産婦人科医が取り出すことに成功して大事
には至らなかったようです。

もしも、ゆで卵が膣内で壊れたりして卵が膣内に残ると、それが腐敗して
感染症を起こす危険性があったと指摘されたようです。

日本の映画「愛のコリーダ」の中で、藤竜也さんが愛人の膣内にゆで卵を
入れて、産み出させて遊ぶシーンがありますが、若い夫婦が愛のコリーダ
を知っているとは思えないので、何かの拍子に思い付いたのでしょうね。

日本でも夜間の緊急搬送で、スプレー缶(制汗剤の大きさ)とか白熱電球
ガラス玉やドリンクの瓶などを膣内や肛門に入れたら抜けなくなった、と
救急車で運ばれる人はいるようです。

女性器も肛門も内部は子宮や直腸など、傷が付いたら一大事になる臓器と
直結しているところですから、面白半分に物を入れるところではないこと
を理解しないと命にも関わることになります。

ペニスも勃起時には血液が集まっていますから、怪我をしたりしたら出血
も激しいですし、これまた命に関わりますので優しく扱うようにするのは
当然であることを覚えておく必要があると思います。

性器の進化論――生殖器が語る愛のかたち(DOJIN選書029)性器の進化論――生殖器が語る愛のかたち(DOJIN選書029)
榎本 知郎

人はなぜSEXをするのか?―進化のための遺伝子の最新研究 精子戦争---性行動の謎を解く (河出文庫) 文庫 人間の性はなぜ奇妙に進化したのか (草思社文庫) 小さな生命の詩(いのちのうた)/LIFE BEFORE LIFE [DVD]

by G-Tools



共感する(72)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 72

コメント 2

みうさぎ

笑うに笑えないけど
ピザ店に 苦情の電話入れることが
凄いなぁ~と
思うのですが~(゜-゜)
流石~海外だね
ピザで何興奮するのか
聞いてみたい気がする (笑)

by みうさぎ (2014-03-10 17:44) 

TED

みうさぎさん:
コメントありがとうございます。

ピザの具をグチャグチャに混ぜ合わせて、それで自分の
大切なモノをクルリと巻いて、ホットドッグのようにすると
熱い女性器に挿入しているような感触になる!というように
考えているのではないでしょうか?

日本の古典の「今昔物語」の中には、旅の道中で唐突に
ムラムラした侍が畑のカブに穴を開けて、その中に己の
モノを突っ込んで射精するという話があります。

その後、何年かして同じ道を通った際に侍が射精したカブを
食べた女性が妊娠して、子どもを産んだということを知って
その地で女性と結婚して暮らしたというオチになっています。

男っていうのは昔でも海外でも、性的欲求に抗いきれない
存在なんだということなのでしょう。

他人事じゃないですけどね…

by TED (2014-03-13 23:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました