So-net無料ブログ作成

ロシアでレースの下着が禁止になる [海外の話題]


ロシアとカザフスタン、ベラルーシの三か国で今年7月1日に施行される
新たな衛生規制法によって化学繊維の混合割合が高いレースの下着が禁止
されることが決まりました。

大半の人の意見は「官僚は女性の下着まで覗き見て規制するのか」と反対
の意見が多いようですが、冷静に「禁止対象とされているのは、ほぼ合成
繊維100%の下着だ。これは人間の健康に非常に有害で、禁止した方が
良いことは当然だ」という意見もあるにはあります。

合成繊維の割合が高い=レースやスケスケみたいなタイプの下着で簡単に
言えばセクシー系の下着の大半がそうなるわけで、規制に反対する意見も
実は女性よりも男性からの方が多いのかも知れません。


lace-panties01.jpg

lace-panties02.jpg

lace-panties03.jpg

lace-panties04.jpg

lace-panties05.jpg

では実際に女性の体に対する影響はどうかという部分ですが、合成繊維の
パンティーは保温性が低く、デザイン的に開放部分が大きいので冷え性の
女性には向かないというのは一般論としてありますよね。

セクシーパンティーよりも日常はいわゆる股上の深い「おばさんパンツ」
の方が婦人科系の病気予防にもなるとされています。

別の見方として合成繊維のパンティーは静電気が発生するために、陰毛が
縮れやすいという説がありますし、女性器やビキニラインの黒ずみの原因
にもなるという説もあるので、セックスを意識したデートの時に履くのは
良いかも知れませんが、普段は天然繊維のコットンやシルクのパンティー
を愛用した方が良いという考え方も出来るかも知れません。

翻って男目線ではどうかということになると、やはりレース系のスケスケ
パンティーは目の保養であることは個人的には事実です。

セックスレスというか、セックスに興味が持てない人はセクシー系下着を
見ると、ますます萎えるらしいですが、幸か不幸かそういうことは皆無な
人なのでセクシーな下着を見ると思わず笑顔がほころんでしまうのは本能
ということで仕方ないと思います。

覗いたり、盗撮したりしなければ許される範囲ですよね?

下着シンデレラちゃびのブラ革命下着シンデレラちゃびのブラ革命
ちゃび

ブラの力 大人のためのブラ塾 たのしい下着 ~もっと自由に選ぶ下着のレッスン (COMODOケアブック) 下着選びは誰のため 下着の品格―下着で変身!強く美しく!できる女になる!

by G-Tools



共感する(28)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 28

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました