So-net無料ブログ作成

年末年始のセックス事情 [セックス]

年賀状の図柄を考えて、何にしようかな?と困った末にようやく完成して
投函したと思ったら、もう次ですか?みたいな速さで一年が過ぎて、再び
新年明けましておめでとうの図柄を考える時期になっています。

年末になればやってくるのがクリスマス。
いつの頃からか、クリスマスとかバレンタインデーは、恋人と過ごす夜と
いうことになっていて、聖夜のはずが処女を捧げたとか、初めてセックス
をしたとか、セックスの経験が一気に増える性なる夜になっています。

さらに年末最後のセックスとか、31日に結合して1日になってから射精
する年越しセックスなんてのも私自身も何度か経験しています。

そして年が明ければ姫始め(新年最初のセックス)ということで、年末と
年始はセックスの話題もいろいろとあったりするのですね。


そんな年末年始の女性のセックス事情についてED治療専門病院の浜松町
第一クリニックが、20代から40代の女性703人を対象に調査をした
結果が発表されていました。

その調査結果によれば、女性の8割以上が「特定のパートナーがいる」と
答えていますが、全体の半数以上がセックスレス状態だそうです。

世間の人達はそんなにセックスをしていないんですね、以前は一日当たり
2000ぐらいあったアクセス数が減っているのも、コメントとか感想の
メールが減っているのもセックスの話題を書いているブログに対して興味
を持つ人が減っているということを示しているのかも知れません。

ですが、恋人がいると答えた女性134人中86人の女性が「年末年始に
恋人とセックスする予定がある」と回答したようで、夫が居てもセックス
しなくて、恋人ならばセックスをするというのは、どういう意味があるか
それはそれで深く考えると面白いかも知れませんが、今回はその方向では
深く掘り下げる気はないので、寄り道しないで前に進めます。

no_pantie1214.jpg

ぶっちゃけたことを言えば、クリスマス前後はシティホテルもラブホテル
も年に一度の稼ぎ時ですから室料は最高値ですし、ラブホテルは回転率を
上げるためにチェックアウト(料金精算)をした途端に、ドアの横で客室
の清掃係が待ち構えていて、逆に部屋に入った時にはバスルームの床面が
濡れていたり、なんとなくベッドが人肌に温まっていませんか?みたいな
感覚がある場合もあるので、セックスをするのに向いている時期であると
思えませんので、ゆっくりとお互いの体を感じたいのならクリスマスとか
年始は避けた方が良いとは思います。

バブルの時代には一泊五万円のホテルとか軒並み満室になっていて、元々
金融とかIT系の会社に勤めていたわけではないので、世の中には無意味
なことにお金を使う人がいるんだなと思ったぐらいですから、クリスマス
を一緒に過ごすならイルミネーションを見るとか、そんな感じのデートに
愚痴をこぼさないような女性が良いなとずっと思ってきました。

この私の文を読んで、一泊五万円で女性と過ごすことを無意味だと書いて
いる時点で、なんだこのケチと思った人とは絶対に相性は最悪でしょうが
それはそれで価値観が違うのですから、会わない方が正解なんでしょう。

クリスマスの過ごし方とか、年末年始のラブホテルの割り増しを高いなと
思うとか、そんなところで価値観のすり合わせが出来ると思います。

ちなみにコンドームが一番売れるのは12月だそうです。
開放的な夏だと思っていましたが、クリスマスとか年末年始とかいろんな
シチュエーションで思い出深いセックスが出来る時期が一番コンドームの
需要は高いということなのでしょう。

年末年始、みなさんのセックスの予定はどうなんでしょうね。

見知らぬ男性に: 告白手記・女たちの性生活 (河出i文庫)見知らぬ男性に: 告白手記・女たちの性生活 (河出i文庫)
桑原 茂一

妻たちの性のリポート9 (ワニ文庫) 下宿屋のおばちゃん: 投稿・私の性告白 (河出i文庫) 妻たちの性のリポート8 (ワニ文庫) 妻たちの性のリポート7 (ワニ文庫) 隣の若奥さん: 投稿・私の性告白 (河出i文庫〔投稿・私の性告白〕)

by G-Tools



共感する(36)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 36

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました