So-net無料ブログ作成

信頼を裏切るリベンジポルノ [大切なこと]




被害者に対する批判が先行しているように感じるネット犯罪として、最近
特に話題に上ることが多くなったのがリベンジポルノと呼ばれている事例
で、簡単に言うと交際している時に撮った裸の写真やセックスをしている
時の写真、動画などをネットに公開すると言ったり、写真をばらまくなど
と脅して、交際を止めたいという相手に翻意を迫ったり、実際にネットの
掲示板などに投稿する行為のことです。

今度は東京都青梅市在住の坂本龍馬という容疑者(こんな低俗な犯罪者が
随分と立派な名前を付けていて…両親の落胆ぶりが偲ばれます)が女性に
対する脅迫による強要未遂の疑いで逮捕されました。

逮捕された坂本容疑者は、交際を止めたいと言う元交際相手の女性に対し
メールで「交際を続けないと、裸の写真をばらまく」と脅した上に、交際
の継続を迫った疑いで事情を聞かれ、間違いありませんと自分自身の罪を
認めています。


こういう感じで女性の裸の写真をばら撒くと脅すような人間に裸の写真や
セックスの行為中の写真を撮らせてしまうことが、そもそも間違っている
と批判をするのは容易いことですが、二人だけの信頼の証としてセックス
の際に結合部の写真を撮るというようなことは、そんなに珍しいことでも
ないわけで、その証拠としてハリウッド女優なども破局の際の揉め事とか
相手に悪意がある場合はネットに流出したり、販売されることもあるので
信頼関係を信じたいという気持は誰にあるものだと思います。

car-public.jpg

私も写真を撮りたい人なので、写真を撮りたい気持ち、写真を撮ることを
許す女性の気持ちも分かるような気がしますから、写真の被写体になった
女性=被害者を責める気は全くありません。

セックスを始める前に顔は撮らない、ブログでは公開しても良いけれど、
不特定多数が見る掲示板には投稿しない、ネットへの流出はさせないなど
約束をしていますし(相手によって約束の内容は違います)もしも、将来
別れる時には削除すると約束した人の画像は必ず消すようにしています。

なぜならば、短い期間でも私のことを信頼して写真を撮らせてくれた女性
の画像が流出したことで、その女性に迷惑がかかることは絶対に避けたい
という思いがあります。

愛した人、愛してくれた人を不幸にしてはいけないのは常識です。
ですから記念として持っていたいと思っていても女性から消してほしいと
言われた場合は消すようにしています。

女性器の写真やセックス中の写真を欲しがる意味は女性には分らないかと
と思いますが、やはり好きな女性の(特に、二人の間でしか見せ合わない
結合部や女性器の写真などを)見ることは単純に嬉しいことです。

逆に言えば、愛した女性から別れを切り出された時の復讐の手段として、
それらの写真を使うというのは、どう考えてもルールに反するわけなんで
女性のことを心からは愛してはいなかった、ということかも知れませんし
逆にストーカー的な心理で、手放したくないのでどんな手を使ってでもと
考えているのかも知れません。

そのあたりは男性の普段の言動を見ていて、言い訳が多いとか、マナーを
守れていないと感じるような場合は、女性器やセックスの写真を撮ること
は禁止するということが重要な自衛策になると思います。

女性を本気で大切に思わない場合、セックスの最中よりもセックスの後に
その本性が現れるものだと思いますので、注意して観察して下さい。

欲情の作法 (幻冬舎文庫)欲情の作法 (幻冬舎文庫)
渡辺 淳一

男というもの (中公文庫) これだけ違う男と女 (中公文庫) 懲りない男と反省しない女 (中公文庫) 男と女、なぜ別れるのか 愛ふたたび

by G-Tools



共感する(36)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 36

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました