So-net無料ブログ作成

ストーカーの理解不能な求愛 [雑記・雑学]


富山市内で、富山市の行政センターに勤務する40代の男性職員が、偶然
信号待ちをしていた時に隣に並んだ20代の女性に一目ぼれして、その後
車を尾行して自宅を突き止め、呼び鈴を鳴らしたり、女性が乗っている車
にコンドームを貼り付けるなどのストーカー行為をして検挙され書類送検
されました。

「自分のことを知って欲しくてやった」と、職員は言っているようですが
そのようなことをしても、相手の女性に伝わるのは「変態おやじ」という
ネガティブなメッセージだけなんですけどね~、こういうことをする人は
もう何が良くて何が悪いのかわからなくなっているのでしょうか。


そう言えば、何年か前にも近所の主婦と「男女の関係になりたかった」と
いう理由から、主婦の自宅の車庫に止めてある車のワイパーにコンドーム
を挟み続けていて、19個目を挟んだ時に現行犯で逮捕されるという事件
があったことを思い出しました。

朝方に犬の散歩をしながら、家に立ち寄ってはコンドームを置いていった
というのもなんだか間抜けな気がしますけど、朝早くからにそんなことを
していたら、当然誰かにばれるじゃないですか?と普通は思うんですけど
そこまでは考えが至らなかったようで、やっぱり間抜けな人でした。

って言うか、元々ストーカーをする人は、自分の存在を気付かせることに
生きがい?を感じているので、わざわざ目立つようにコンドームを求愛の
印として置いていたということなんでしょうね。

ストーカーと変質者の違いは、ストーカーの場合は一緒に使うのが目的で
新品を置いて行くのに対し、変質者は中に精液が入ったものを置いて行く
という差があるそうで、コンドームにメッセージ性をもたせること自体に
常人とは違う何かを感じますね。

少なくともコンドームを置いておくのが求愛だと考えているような人とは
女性は付き合いたくないのでは?と思いますけどね。

ストーカー・DV被害にあっていませんか?ストーカー・DV被害にあっていませんか?
馬場澤田法律事務所

ストーカーの心理―治療と問題の解決に向けて ストーカー (21世紀カウンセリング叢書) こういう男とつきあってはいけない―危ない「ストーカー男」の見抜き方 傷ついたあなたへ―わたしがわたしを大切にするということ DVトラウマからの回復ワークブック 弁護士が教えるセクハラ対策ルールブック

by G-Tools



共感する(38)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 38

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました