So-net無料ブログ作成

猥褻で不適切なセックスショー [海外の話題]


以前、歌手のリアーナが自分のツィッターで国際保護動物のスローロリス
を抱いている写真をツイートしたところ、その写真を見た野生動物保護官
の働きによって、スローロリスを違法に飼育していた男二人が逮捕される
ということがありました。

リアーナのツィッターは悪事を暴くと評判になったわけですが、それから
一ヶ月後に今度はタイのプーケット(一時期は健全な雰囲気のリゾート地
として評判でしたが、最近は普通のリゾート地となってパタヤビーチなど
のように夜のお姉さんも多くなっているみたいです。)のバーで、猥褻な
セックスショーが行なわれていたというツイートをしたところ、ふたたび
関係当局が動いて飲食店のオーナーが逮捕されたようです。

では、不適切なセックスショーとはどんな内容なのでしょうね?


日本の場末のストリップでは昔(今でもやっているかは不明ですが、逆に
東京都内の有名なストリップ劇場では、女性器は見せますが、それ以上の
ことはやっていません。)本番生板ショーとか白黒ショーなんていうのを
やっていたようですので、それに近いことをしていたものと思います。

本番生板ショーというのは、ストリップ嬢がステージの上で観客の男性と
セックスをして見せるというもので、一人から三人程度の観客がその相手
として選ばれたらしいです。

希望者多数の場合はジャンケンとか、ストリップ嬢が好みの男性を選んだ
ということですが、実際には尻込みする人がいるので、事前にステージに
上がる人は決まっていたという説もありますが、聞いた話なので詳しくは
わかりません。

あくまでもショーなので、勃起しない人は時間の無駄なのでステージ上で
他人が見ていても勃起させられる人、さらに時間が長いとストリップ嬢も
疲れるので一定の時間内にイケない人は途中退場とか、いろいろと厳しい
ルールもあったようですが、真実はどうだったんでしょうね。

他にストリップ嬢と竿師(ペニスを竿に例えているセックスのプロ、AV
男優のような存在です)とのセックスを見せるのが白黒ショーで女性同士
のレズビアンを見せる場合は白白ショーだったような気がします。

今ならばハプニングバーで、素人同士のセックスを見せて見られて参加も
可能となっていますので、ストリップに行くよりも興奮度合いは高いかも
知れませんが、ハプニングバーはあくまでも違法ですからね、五反田とか
渋谷のハプニングバーまでお出かけして逮捕されても私は知りません。

悪事を暴くツイートという印象が強くなったことで、警察などの諸機関が
リアーナの送信するツイートをチェックすることになりそうで、怪しげな
店にリアーナが登場すると、突然、閉店になるとか、店の中の模様替えを
始めるようなことになるのかも知れません。

昭和ストリップ紀行昭和ストリップ紀行
坂田 哲彦

ストリップ芸大全 俺達のストリップ物語 1976‐2006 平成の舞姫たち (Motor Magazine Mook) 赤線跡を歩く―消えゆく夢の街を訪ねて (ちくま文庫) ~遊郭経営10年、現在、スカウトマンの告白~ 飛田で生きる

by G-Tools



共感する(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 21

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました