So-net無料ブログ作成

オーガニック化するアダルトグッズ [セクシー]


アダルトグッズの先進国として名前が出る主な国として、フランスと日本
が登場するのは知っている人は知っている話です。

日本の場合は先端技術を駆使したバイブレーターやオナニーグッズなどが
知られていて、男性用のオナニーグッズとして開発されたTENGAは、
日本国内のみならず世界各国に輸出されているヒット商品です。

そんなに売れている物なら試してみたいというのが好奇心旺盛な私なので
一度試してみようと実物は買いましたが、まだ試してはいません。

実際に試してみたら体験記として書こうと思いますが、基本的にこちらの
ブログでは体験記を書くことはないので、もう一つの方のセックス体験を
書いている方のブログで書くようにしたいと思っています。




という話はともかくとして、フランスのアダルトグッズの話題を今回では
メインにしようと考えて記事を纏めています。

フランスでもメイン取扱商品はポルノビデオ、バイブレーター、ローター
などのグッズと小物類で、日本のアダルトショップの扱い商品と大差無い
感じなんですが、現在のトレンドとしては100%オーガニック=自然派
の製品に力を入れているようです。

元々「愛の国」と言われているフランスでは、セックスは日々の暮らしの
中でも重要な位置づけを占めていて、その行為を補助する、またはさらに
快楽を高めるアダルトグッズに対する見方は、日本的なマニアックなもの
というよりは恋人や夫婦の間で大切なものと見られているために、エコや
オーガニックといった言葉をちりばめて、高級感を演出することも重要な
販売戦略となっているようです。

中国製や東南アジア製などの勃起を補助・誘発する製品は、ほぼ100%
にバイアグラの成分が入っていますが、化学薬品によってペニスの硬度を
高めることに危険性と不自然さを感じるフランス人は多いということで、
フランスで開発・販売されている催淫剤にはオーガニック系の成分のみで
作られた薬品が大半だということです。

バイアグラを飲むと頭が痛くなったり、食道から胃の辺りに詰まった感覚
を感じたりする不快な副作用(これは経験しています。)がありますから
そのような副作用のない薬品があれば売れると思います。

そんな感じでフランスではエコロジーとオーガニックにスポットを当てた
アダルトグッズが続々と登場しているということですので、日本でも性愛
の先進国フランスの考え方を取り入れたアダルトグッズが市場に出回ると
いうことが始まるかも知れません。

先端機能と身体に優しいアダルトグッズが増えて来ると、セックスライフ
はより豊かなものになって、セックスレスカップルも、少しは減ることに
なるのかも知れませんね。

アダルトグッズ大特集 (河出文庫)アダルトグッズ大特集 (河出文庫)
今戸 悠

アダルトグッズ完全使用マニュアル (Datahouse book (032)) 今夜、コレを試します (OL桃子のオモチャ日記) アダルトグッズ大全 ひとりHマニュアル―女の子の気持ちいい!!オナニー (DATAHOUSE BOOK) 身体も心もボクのもの ~はじめてのSMガイド~

by G-Tools



共感する(62)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 62

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました