So-net無料ブログ作成

美人は三日で飽きる・ブスは三日で慣れる [恋愛]


英国の大学の共同研究により、生殖相手を選ぶ際の進化論的な決定要素を
さらに探求した研究成果として、一度限りの関係や短期間のいわゆる体の
関係を求める場合、男性はより女性らしい特性を持つ顔=女性らしい女性
を選ぶのに対し、長期間の関係を求める場合は、女性らしさや魅力が少々
劣る女性を選ぶ傾向があるという結果が出たようです。

日本で昔から言われる、美人は三日で飽きる、ブスは三日で慣れるという
言葉が海外の研究でも通用するというわけでもありませんが、セックスの
相手=生殖相手として選ぶのは、生き物の本能的に美形の顔立ちの子孫を
残してくれそうな相手を選ぶものの、セックス以外に関心が続かないのか
魅力的な女性との関係は、短期間で終わってしまう傾向があるというのが
なんとなく証明されたということかな?と思います。


ブスという表現には問題がありますが、魅力的で10人の男性が10人共
振り返るような女性に対して、10人のうちの2人ぐらいが振り返る女性
の場合は、セックス面に影響する容姿はそんなにたいしたことはなくても
人格や性格など人間としての魅力には勝るということで、結婚や事実婚の
相手として重要視されるということを指しているのではないでしょうか。

誤解されると困りますが、このように書くと外見が魅力的な女性の場合は
一夜限りのセックスの相手として結婚相手には恵まれず、外見上はあまり
魅力的でない女性の方が結婚に向いているというようにも受け取れますが
それは人それぞれで、外見で一夜の恋人と主婦向きという区別が出来ると
いうわけではありません。

ちなみに女性から見た場合は、どのような傾向があるのかですが、一夜の
相手としてはより男らしい男性を好み、結婚相手としては外見が劣る男性
を好むという見方が出来るようです。

その理由は、外見がパッとしない男性は子育てにより協力的だと思われる
傾向があるそうで、女性が出産後に男性にも育児を手伝って欲しいという
深層心理が他の女性にはあまりモテなさそうな男性を選ぶのでしょう。

そうか…だから私は二回結婚できたのか、何てことを自虐的に思いますが
奥さんの心の奥底を覗かないと真実はわからないです。

美人でも不幸せになるし、ブスでも幸せになれる美人でも不幸せになるし、ブスでも幸せになれる
黒田 美耶子

人間関係をしなやかにする たったひとつのルール はじめての選択理論 30万人を研修したトップトレーナーの心に響くプレゼン やせる! (光文社新書) 謎の会社、世界を変える。―エニグモの挑戦 ヒトはなぜ太るのか?

by G-Tools



共感する(69)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 69

コメント 2

ruby1222

美人と結婚した男性は三日で飽きないのかしら(笑
二回結婚できて羨ましいです^^
by ruby1222 (2013-06-26 22:03) 

翡翠

ruby1222さん:
コメントありがとうございます。

外見が美人な人は性格がブスかも知れません。
二人の間で、何か合わない部分があるのが良いかも知れませんし、
いろいろな見方があると思います。

二回が限界だと思っています。
by 翡翠 (2013-06-26 23:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました