So-net無料ブログ作成

矢口真理が犯した不倫のルール違反 [不倫]


元モーニング娘の矢口真里さんが、俳優の中村昌也さんとの離婚を発表し
その当日に東京都内の区役所に離婚届を提出しました。

離婚に至った原因についての言及や、双方のコメントが公表されることは
なく「2人で何度も話し合いましたが、お互いの将来を見据えて別々の道
を歩んでいこうという結論に至りました」とのコメントだけが出ました。

今更、傷口に塩を塗り込む必要もなく芸能情報として報道されている内容
を見れば、矢口さんが他の男性を自宅に招き入れ、それまでの態度に不信
を募らせていた夫が予定よりも早く自宅に戻ったところ、自宅の寝室内で
相手の男性と鉢合わせたという映画のシーンのような状況で、不倫性愛が
発覚したというか、目撃されてしまったようです。


不倫相手とされている男性のツイッターでは「やってない。」と主張する
ツイートがあったようですが、本人ではないようだという成り済まし説が
強い上、実際に現場を見られたにも関わらず、セックスしていないと発言
すること自体が間が抜けているという意見もあり、本人が釈明していると
見るのは適切ではないような気がします。

夫は子どもが欲しかったけれど、矢口さんが子作りを拒んでいたという話
も漏れ出していて、矢口さんは子どもを作るためのセックスはしたくない
けれど、子どもを作らない遊びのセックスには積極的だったという性的に
一人の男性では満足できないタイプということになってしまいました。

が、婚外恋愛についてはこれまでの私自身の行動を自己否定するような話
に持って行くつもりはありませんし、一度きりの人生の中で可能な限りの
多くの異性との愛情表現として、いろんなセックスを経験することは自分
の価値観の問題なので、矢口さんがどのようなセックスライフを送ろうが
それは他人に糾弾されるような話ではないと思います。

ただ、自宅の寝室に相手の男性を呼び寄せたのはルール違反でしょう。
収入の格差があったようなので、自宅の家賃等を含む生活費は矢口さんが
出していたようですが、結婚している夫婦の寝室=ベッドは、少なくとも
二人の間の聖域にするべきであり、他の人とのセックスは自宅外のホテル
でもラブホテルでも好きなところですれば良かったと思います。

確信的な事実を突き付けられない限りは、あえて婚外恋愛に目を瞑るのも
また一つの大人の感性という気持ちがあったとしても自宅のベッドの上で
妻が他人に抱かれている姿を見てしまったら、感情を抑えることは絶対に
困難だと思いますし、自宅である限りどのような予定変更で帰って来るか
はわかりませんからね、その危険性を認識していながらも夫婦のベッドで
夫以外とセックスできるというのは、夫をバカにしているか、離婚覚悟で
逆に見せつけたかという見方も出来ますから、自宅の寝室で余所の男性と
セックスしていたということは単なる浮気とは違うはずです。

そういう意味で、矢口さんの不倫騒動はルール違反があったと思います。

みんなの不倫~お値段は4493万円!?~ (宝島SUGOI文庫)みんなの不倫~お値段は4493万円!?~ (宝島SUGOI文庫)
露木 幸彦

不倫のリーガル・レッスン (新潮新書) 不倫の恋で苦しむ男たち (新潮文庫) 不倫の恋で苦しむ女たち (新潮文庫) 恋が終わって家庭に帰るとき 気持ちいいこと。~男が知らない「オンナの本音」名言集 (宝島SUGOI文庫)

by G-Tools



共感する(81)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 81

コメント 2

may234

私も同感です
自宅の寝室なんてあり得ないですよね...
by may234 (2013-06-01 18:26) 

翡翠

may234さん:
コメントありがとうございます。

ただ、世の中には夫婦の聖域で他人と寝ることにスリルと快感を
感じる人もいるようですので、矢口さんはそのようなタイプだったかも
知れないですけどね。
by 翡翠 (2013-06-06 20:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました