So-net無料ブログ作成

秋葉原の大人のデパート・エムズ -1 [雑記・雑学]

以前から一度は行ってみたいと思っていた秋葉原のアダルトグッズ専門店
大人のデパート・エムズに行ってきました。

ms-1.jpg

秋葉原の駅からは、歩いて何分というほどの距離も無いエキチカにあって
デパートとは言いつつもアダルトグッズ専門なので、そんなに大きな規模
というわけではなく縦に長いビルだなという印象でした。


建物は地下一階から六階まであり、営業時間は10:00-23:00と
真夜中まで営業しているわけではありません。

アダルト系とは言いながら、風俗のサービスをしているわけではないので
23:00ぐらいになるとさすがにお客さんも来なくなるのでしょうね。

地下一階と一階はアダルトDVDの販売コーナーですが、出入口の間近で
男性用のオナニーグッズ「TENGA」各種が販売されています。

ms-2.jpg

店舗での売り上げランキングでも一位になる人気のオナニーグッズで外観
を見てもオナニーに使うとは思えない、スタイリッシュなデザインなので
店頭で販売されていても隠微な感じはしません。

せっかくなので、いくつかの試供品(もちろん指を入れるだけで、実際に
オナニーをして試すわけではないですからね。)の中に指を入れてみると
一本はあまり抵抗はありませんが、二本だと少しきつくなり、三本の指を
入れようとするとローションが無いと無理な感じで、まんま標準的な女性
の膣口の感覚でしたが、試供品ではローションは使えないので中の感触は
デコボコがあって女性器とは全く感覚は違いました。

ローションを使ってペニスを入れるとデコボコがペニスを絞め付ける感覚
でかなり気持ちよさそうな感じはしました。

TENGAの場合、貫通していないのでオナニーに使う時はコンドームを
使うと手入れ(使用後に洗う時)が簡単なようですが、女性の膣内に出す
感覚を得たいがためにコンドームを使わない人も多いらしいです。

外国製のオナホール(男性のオナニー用の円筒形の筒)はパイプのように
貫通していて射精しても洗うのが簡単なようですが、それだと自分の精液
の中にペニスが浸かっている、実際のセックスの疑似体験が出来ないので
日本ではウケが悪いということで、あえて洗い難い非貫通式の形状にして
お客さんの期待に応えるようにしているようです。

なんて、一階の話だけでも随分と長くなりましたので、二階以上の話題は
次回に持ち越しとさせていただきます。




共感する(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました