So-net無料ブログ作成

性嫌悪症という病気 [性の悩み・性の疑問]

あまり深刻でもない夫婦喧嘩であったはずにも関わらず、それが原因で、
セックスができなくなる、という精神的な病気があります。

一般的にはちょっとした夫婦喧嘩なんかは、セックスをすることによって
双方のフラストレーションが解放され、翌日には仲良くなるなんてことが
言われていますよね。(真実かはともかくとして…。)

でも、相手に対して不信感と言うか軽蔑のような気持ちを持ってしまうと
相手の性器を愛撫したりする事が「汚いもの」を触るような感覚になって
セックス以前に触れる事さえ汚らしい事をしているように感じるために、
性的な結びつきがなくなり、それを非難や指摘される事で、相手に対する
嫌悪感が増幅して離婚にまで進展することも稀ではないようです。


この病気の難しいところは、女性本人の気持ちの上では夫に対して許すと
いう感情を持っても、身体がそれに対して反応しないようになってしまう
ということになり、自分を受け入れてくれない妻に怒りを感じた夫が暴言
を吐いたりすると、さらに状況が悪化・深刻化してしまい妻側の心と身体
がアンバランスな状態のままになってしまうと部分にあるということで、
夫婦が信頼感を喪失してしまう典型的な例ではないかと思われます。

夫婦喧嘩は犬も食わないというのは一昔前の価値観が多様化する前の時代
に通用した言葉で、現代は夫婦であっても価値観の相違が見られますから
もっと相手の立場に立って、本当に伝えたいことは何なのかということを
真剣に聞かなければならない時代だと思います。

精神的なストレスが非常に多くなっている今こそ、夫婦の絆って大切だと
思ったりしますが、皆さんは夫婦生活は上手くいっていますか?

幾つもの恋をするのは人生を楽しむ術だと思いますが、やはりパートナー
とのコミュニケーションが上手く行くというのは、何事においても原点に
なることだと思いますから、大切に育んでいきたいものですね。

となりの寝室となりの寝室
夫婦仲と性の相談所

誰も教えてくれなかった 飽きない!セックス 夫婦仲がよくなるちょっとした習慣 (中経の文庫) 抱かない男の見分け方―いつまでもラブラブなふたりでいるための指南書 セックスレスの精神医学 (ちくま新書) 彼には内緒 私たちのセックス白書

by G-Tools



共感する(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました