So-net無料ブログ作成

子宮頸ガンの早期発見 [大切なこと]

以前から言われていることですが、子宮頸ガンの場合は、患者の90%以上
がヒトパピローマウィルスに感染している事から、このウィルスによって
子宮頸ガンが発症するという証拠はないものの、大きなリスク要因である
というのは、コトある毎に指摘されていますから、このウィルスの感染の
有無を含めて、ガン検診を積極的に受けることで早期発見が可能であると
されている病気です。

ヒトパピローマウィルスは一種の性行為感染症ですが、ウィルスの種類と
しては、ごくありふれたものなので、セックスの経験のある人は大部分が
一度は感染し、その九割以上の人が自然治癒しているのが実際のところで
、感染者のうちの少数の人が約二年間、そのまま感染が続くことでガンに
なる割合が高いということなので、やはり早期発見は大切だと思います。


最近はセックス経験の低年齢化(さらにコンドームを使わない)によって
子宮頸ガンの発生年齢も20代から40代がピークとされています。

機会があれば、子宮ガン検診を受けられたほうが良いと思いますし、自分
で綿棒を使って必要な子宮頸部の細胞を削り取り、郵送検査に出すという
方法もありますから、出来るだけ早く見つけて、出来るだけ早く治療する
という選択をして欲しいなと思います。

乳ガン撲滅キャンペーンとして、ピンクリボンがあるように、子宮頸ガン
の場合はオレンジクローバーキャンペーンというのがあります。

出来るだけ時間を作ってでも子宮頸ガンについて知っておくことは大切な
ことだと私は思います。

子宮がん・卵巣がんの治療法と術後の暮らし方子宮がん・卵巣がんの治療法と術後の暮らし方
宇津木久仁子

子宮・卵巣がん手術後の100日レシピ―退院後の食事プラン (100日レシピシリーズ) 心配しないでいいですよ再発・転移卵巣がん DVD2枚付き 乳がん・子宮がん・卵巣がん 術後のリンパ浮腫を自分でケアする 子宮がん・卵巣がん手術後の生活ガイド (病後・手術後のすごし方シリーズ) 患者さんとご家族のための子宮頸がん・子宮体がん・卵巣がん治療ガイドラインの解説

by G-Tools



共感する(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました