So-net無料ブログ作成

大きな声を出して欲しいと思う [セックス]

女性全てがそうだとは言いませんが、今までに私が接してきた女性の多く
は快感を感じた時の声を我慢する人が多かったように感じています。

AV女優のように声を出すのも仕事のうち、という場合はともかくとして
一般女性は喘ぎ声を聞かれることは恥ずかしいと思う人が多いと見るのが
普通だと考えた方が良いのかも知れません。

では、男性からの視点だったらどうなのでしょうね。
私が全ての男性を代弁することは出来ませんから、あくまでも個人の意見
ということになりますが、私は感じるがままに声を出して欲しいと考えて
いますというか、声を出して欲しいと思っています。


実際に快感がないにも関わらず、声を出すというAV女優のテクニックを
求めるつもりはもちろんありませんし、偽装の喘ぎ声は白けるだけなので
それだったら黙っていてくれた方が良いとは思いますが、愛撫やセックス
の最中に自然に出る喘ぎ声は、どれだけ大きくても良いと私は思います。

もちろん場所にもよるということは理解しますから、ラブホテルの中とか
制約があるのは仕方ないとは思っていますが、大きな声を出すというのは
ストレス解消にもなりますからね、ラブホテルでセックスをする時には、
羞恥心を忘れて、隣の部屋とか廊下にも響き渡るような甘い声を聞かせて
欲しいものだと思っています。

膣内を突くたびに自然に声が出たり、もっと奥まで突いてとか、ペニスの
動きに合わせて、そこを擦ってとか具体的に感じている場所を教えられる
と、さらに快感を感じてもらえるようにセックスを工夫することも可能に
なりますからね、セックス中の喘ぎ声やコミュニケーションはとても大切
だと私は思っています。

声を出しにくいシチュエーション(自宅とかビジネスホテル、野外など)
の場合に、口に手を押し当ててみたり、自分で枕を顔に当てたりして必死
に声を出さないようにして悶える場面にも、とても興奮するものですので
時と場合によっての使い分けが上手く出来るようになれば二人のセックス
を盛り上げる大きな要素の一つにもなると思っています。

イク瞬間に、来て!中に出して!と言われて嫌な気がする人は多分いない
と思いますから、実際のセックスの時に言える「決め言葉」みたいなのを
女性も研究すると良いかも知れませんね。

女医が教える 本当に気持ちのいいセックス 上級編女医が教える 本当に気持ちのいいセックス 上級編
宋 美玄

女医が教える 本当に気持ちのいいセックス 実践イラスト版 スローセックス 完全マニュアル 誰も教えてくれなかった 飽きない!セックス 精神科女医が本気で考えた 心と体を満足させるセックス 幸せな恋愛のためのSEXノ―ト

by G-Tools



共感する(14)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 6

さとし

同感です。
by さとし (2012-02-10 22:59) 

hayama55

自然さを曝け出してもらえるとこちらもうれしくなりますね(^^;
by hayama55 (2012-02-11 05:34) 

翡翠

さとしさん、同意いただきありがとうございます。

嘘の喘ぎ声は興冷めですが、本当に感じてくれている時の喘ぎ声は
ある意味、達成感を感じますね。
by 翡翠 (2012-02-11 19:49) 

翡翠

hayama55さん、私もそう思います。

自然な反応が一番ですね。

個人的には恥毛も自然なのが好きです。
by 翡翠 (2012-02-11 19:51) 

プリン2号

お久しぶりです(^-^)
またまた、いい内容~。
私達はいっつも、何か声を掛け合って抱きしめ合ってます…。
黙々とする、なんてこと絶対にないですし、彼もよく声を聞かせてくれます。
で、私も自分の声を聞かれるのが好きです。
こういうのも、性の相性の一つかなあ。
明後日はデートなのでちょっと意識してみますね(^-^)/
by プリン2号 (2012-02-11 21:36) 

翡翠

プリン2号さん:
女性の意見を聞くと、声を聞きたいと言う人と男は黙っていて欲しいと言う人の
二つのパターンがあるように思います。

AV男優のように、ここが感じる?とか何をして欲しい?とか喋り続けられると
興ざめするという意見は一致していますが、イク瞬間にイクよと言ってその後で
自然に出る気持ち良いとかウッという感じの声は、私のカラダで本当に感じて
いるんだなと充実感があると言う人と、声を出されると集中できないからとにかく
ダメという意見の人です。

どちらがどうとは決められませんが、どんな人でも満足してもらえるセックスを
するのは難しいなと感じています。
by 翡翠 (2012-02-13 20:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました