So-net無料ブログ作成

割礼(包茎手術)は性的快感を高める? [性の悩み・性の疑問]


エイズ医療に関する国際会議で、男性が割礼を行なうことによってエイズ
感染を予防すると共に性的快感を高める効果があるという研究結果が報告
されました。

一応、ご参考までに割礼というのは、ペニスの包皮部分(亀頭部分を覆う
皮の部分)を切り取ることで簡単に言うと包茎手術です。


この割礼を行なうことでエイズウィルスが包皮の内側で増殖するリスクを
回避して、女性にエイズを移す危険も減少させることが出来るというのが
報告の要旨でそのまま受け取れば包茎手術を受けることでセックスによる
リスクを減らし、快感が高まると一石二鳥の効果があるようです。

但し、感染の確率が減るだけであり割礼によってエイズを完全に予防する
ということが出来るわけではないので、コンドームの使用などリスク回避
の対策は従来と一緒であるわけですし、基本的にアフリカのエイズ感染率
の高い国(南アフリカ・ケニア・ウガンダ)での調査結果を基にした発表
ですから、それがそのまま日本人にも該当するのか?と考えると衛生面や
宗教観など不明確な部分も多いように思います。

ただ、包茎矯正手術を行なっている美容外科は包茎手術の宣伝文句として
WHOも認めたエイズ予防効果という表現を使いそうで、その辺は何だか
美容外科をWHOがサポートしているようなヘンな話になりそうです。

ちなみに、日本人男性の70%以上は仮性包茎でセックスの時以外は包皮
に包まれているペニスの人の方が多いのですが、それによってセックス時
に問題が発生することはありません。

美容外科の広告では、包茎手術をするとモテると書いてありますが日本人
は裸族ではないので手術をしようがペニスを街中で公開して歩くわけでは
ありませんから包茎手術をしたことが理由でモテることはありません。

また、皮を切り過ぎてしまったために勃起時に痛みがあるためにセックス
が出来なくなったとか、縫い跡が目立つので女性にペニスを見せられなく
なってフェラチオ等の性行為が出来なくなったといった後戻りの出来ない
後遺症が出る例も少なくありませんから、あえて包茎手術を受ける必要は
ないと私は思っています。

女性のセックスアンケートなどを見ても、包茎の男性とはセックスしたく
ないという回答はあるものの、包茎とはどのような状態のことですか?と
いう問いに対して見たことがないからわからないという回答が大半で実際
の包茎の割合と大きく乖離しているのが現状で、セックスの時にはペニス
が勃起することで包茎状態ではないので、女性にとってもわからないこと
ですし、包茎だからセックスが下手というのも正しい見方じゃないです。

女性のクリトリスも大部分の女性は包茎ですが、セックスの時には艶々と
きれいなピンク色の粒が露出しますから人間の体は必要な時に必要な器官
が機能を発揮できるようになっているから素晴らしいのです。

切ってはいけません! 日本人が知らない包茎の真実切ってはいけません! 日本人が知らない包茎の真実
石川 英二

まちがいだらけの包茎知識 (寺子屋ブックス) ヴァギナ 女性器の文化史 (河出文庫) ペニスの文化史 男の子の体と性の悩み―正常から病気まで (写真を見ながら学べるビジュアル版新健康教育シリーズ) ペニスの歴史―男の神話の物語

by G-Tools



共感する(31)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 31

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました