So-net無料ブログ作成

コンドームの使用感を比較 -1 [避妊・妊娠]

私が書いている一連の文章の中では、コンドームを着けてするセックスの
話はあまりないので、絶対的な中出し主義と思われている定期読者の方も
あるようで、ごく稀に一度セックスをしてみたいと思いますが、膣内での
射精には抵抗があるので、文章を読むだけで我慢していますみたいな内容
のメールが来ることがありました。(以前の話ですけどね。)

誤解されているなら、それはそれで仕方ないと思っていますので、あえて
言い訳を書く必要もないとは思いますが、コンドームは絶対に着けないと
宣言したことはありませんし、未婚で妊娠の可能性の高い女性とセックス
をするとか、既婚者でも本人がコンドームを着けてのセックスを希望する
という場合には、私は今までも必ずコンドームを着けています。

ただ、コンドームを着けることで性感が低下するのもまた確かだ思うので
相手の女性が了解してくれれば、コンドーム以外の避妊法によって膣内に
射精させてもらうようにしているというのが実際のところです。


過去にはコンドームの使用感を比較したこともありますので、かなり前の
記事を読んでいない方を対象にコンドームの使用感を比べてみた時の話を
書いてみようと思います。

あまり細かいレポートなわけではありませんから、あまりにも大きな期待
をされても困るので適当に読んで下さいね。

今までに使ったことのあるコンドームの中で、香り付きのタイプとか暗闇
で怪しく光る蛍光タイプなんてのがありましたが、これらは外見上の違い
があるだけで基本的にはラテックス製の普通のコンドームなので、使用感
としては特に違いはありません。

ただ、フェラチオに抵抗のある女性にバナナやイチゴの香りで我慢しつつ
フェラチオをしてもらっても、あまり嬉しくはないと思いますし、暗闇で
光るコンドームも、セックスの前にある程度光を当てないと光らないので
愛撫の段階から暗くしないとダメな女性相手では意味がありません。

というようなことで、遊び心を楽しむというタイプのコンドームはあまり
使い勝手には影響がありませんので割愛するようにして、現時点で人気を
二分しているサガミオリジナルと003、そして個人的にコンドームなら
これと思っているエポカについて書くことにします。

では、まずサガミオリジナルですが、ラテックスゴムではない材質なので
伸び代が少ない感じで個人的にはとても着けにくいと感じています。

六個入りのパッケージを買っても実際にセックスに使えるのは三回ほどで
装着に失敗して着け直すために捨ててしまうのが半分ほどになります。

薄くて女性の体温を感じられるという宣伝文句に嘘はありませんが確かに
薄いものの締め付け感が強くて、普段はコンドームを着けていないからと
いうこともあるのかも知れませんが締め付け感が気になって快感が後回し
というような感じになってしまうのが私的にはダメですね。

でも売上人気では必ず1位か2位になっているみたいですから固定ファン
は多いみたいな感じなので、絶対的に使えないコンドームということでは
ないような感じです。

女性からの意見ではペニスがリアルに感じられて一体感があるという意見
が多いみたいなので、女性が支持しているコンドームかも知れませんね。

話が長くなりましたので003とエポカの話は次回にします。


コンドームの歴史コンドームの歴史
アーニェ・コリア 藤田 真利子

人はなぜSEXをするのか?―進化のための遺伝子の最新研究 性器の進化論――生殖器が語る愛のかたち(DOJIN選書029) ヴァイブレーターの文化史―セクシュアリティ・西洋医学・理学療法 人間らしさとはなにか?―人間のユニークさを明かす科学の最前線 吉原花魁日記 光明に芽ぐむ日 (朝日文庫)

by G-Tools



共感する(41)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 41

コメント 2

シュラ子

元カレはめっちゃサガミ派でしたが、今彼はサガミ無理でしたー。
大小の問題ではなさそうなので、好き嫌いや感覚の差なんですかね?
また次回お邪魔します☆
by シュラ子 (2011-01-26 18:55) 

翡翠

シュラ子さん:
大小の問題ではないかも知れませんが、形状が合わない
というのはあるのではないかと思います。

ピタッと締めつける感覚なので、ペニスの亀頭やエラの部分
と上手く合わないと空気が入った感覚が良くないです。

好き嫌いの個性がはっきりしているコンドームだと思います。
by 翡翠 (2011-01-26 20:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました