So-net無料ブログ作成

女性三人が一人の男をレイプ [海外の話題]


アフリカのジンバブエで起きた事件ですが、一人の男性が三人組の女性に
車で拉致され、順番にレイプされて暴力をふるわれ、その後で現金と携帯
電話を盗られたという概要が警察から発表されました。

ここですでに疑問というか、疑念を持つわけなんですが一人の男性が順番
にレイプされたという表現の中で、レイプというのは基本的には性的暴行
または強姦と呼ばれる行為であって、男性が被害者の場合には成立しない
事件の形態ではないかと思います。


もしも、この男性がバイアグラを飲まされていたとしても自分自身に性的
欲求、性的欲望がない限りは自然に勃起するわけではないのがED治療薬
の特性ですから、合意はないとしてもセックスしたいという意思はあった
とみなされるのが普通だと思います。

また強姦罪が成立するには姦淫が完遂(射精まで完了する)しないと認定
されなくて、強姦未遂になってしまうと思いますが、男性が短時間で三人
の女性を相手に射精するなんて無理だと常識的には思います。

他にも四件の同様な事件が起きているようなので、ジンバブエの男性達は
余程、性的な回復力が強くて三人でも四人でもセックスする体力と精力が
あるのかも知れませんが、複数の女性と最後までイッタのかは、ちょっと
あり得ないように私は思います。

ただ、過去に女性が強制的に男性とセックスをした、という事件の記憶を
辿ると射精はしなかったのかも知れませんが、女性のおもちゃにされて、
弄ばれたということならば複数の女性とでもセックスは可能だったことと
思います。(射精はしていないという前提で。)

一つ目の例は前立腺をずっと圧迫されていた場合で、男性の肛門の奥には
前立腺を圧迫することが出来るポイントがあり、その部分を刺激すると、
ペニスが本人の意思と関係なく勃起して、何度でもセックス出来るという
もので、アナルプラグという前立腺を圧迫するアダルトグッズもあるので
そのような物を肛門内に挿入されたとしたら、本人の意思に関わらず極論
を言うと、死ぬまでセックスし続けられるはずです。

二つ目はペニスに対して愛撫をして、勃起した時点で根元を輪ゴムで縛る
という方法で、こちらは射精することは出来ませんが勃起したままの状態
を保てますから複数の女性とセックスは可能です。

但し、血流を止めて無理やりペニスを勃起させているわけなので一定以上
の時間が過ぎるとペニスが壊死して二度と使えなくなる危険性があるので
もしかしたら、今回の被害者は全て過去に女性に対する性的暴行の前歴が
あって、闇の世界の復讐ということもあるのかも知れません。

どのような形にしても、女性とのセックスは男性が気持ち良いことばかり
でもないという一つの事例ではあると思います。

性犯罪被害にあうということ性犯罪被害にあうということ
小林 美佳

116人のレイプ体験 (DATAHOUSE BOOK) 子どもと性被害 (集英社新書) STAND―立ち上がる選択 性犯罪の心理 性犯罪被害者対応ハンドブック 再訂版 性犯罪被害の発生・届出 そのときのために

by G-Tools



共感する(45)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 45

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました