So-net無料ブログ作成

体位で変わるイケる・イケない [性の悩み・性の疑問]

セックスの時、正常位だとイケないけれど後背位だとイケるという女性が
いるかと思えば、後背位だと駄目だけど騎乗位だと必ずイケるという女性
もいるというのが、ある意味女性の個性だということなのでしょうね。

体位によってイケるイケないが変わる理由は一つではなくて、特に大きな
理由がある場合もあれば、いくつかの小さな理由が積み重なることにより
イケる場合とイケない場合があるというのが実際のところだと思います。

例えばビジュアル面で、正常位だと自分自身が悶えている表情を見られる
ことが嫌でセックスに集中できないとか、逆に男性の顔をチラリと見た時
受身の自分はほとんど汗をかいていないのに対して、自分の上で腰を振る
相手の男性がとても無駄な運動をしているように感じた瞬間に、シラケテ
しまって何も感じなくなったという話があります。


このような場合は正常位でセックスをしても絶対にイクことは無理である
と思いますが、同じようなビジュアル面の理由では、後背位だと挿入時に
お尻の穴が見えてしまうので、女性器を見られるのはともかくとしてお尻
の穴は見られたくないから、それが気になってセックスに集中できないと
いった理由もありますし騎乗位だと乳房が垂れて見えるから嫌という人も
いますから、個別の女性がセックスに集中できる体位を発見することが、
まず第一に大切なことではないかと思います。

次に女性器の位置関係も体位によって違いが出る理由かも知れませんね。
日本人の場合は膣口が正面側に近い上付きの女性が多く、外国人の場合は
肛門と膣口の位置が近い下付きの女性が多いとされています。

正面から女性の下半身を見た時に、立った状態で割れ目が見えるようなら
上付きで、割れ目があまり見えない場合は下付きという説もありますが、
そんなに大きな違いがあるとは思えないのが実際のところです。

一般的には上付きの女性は正常位や騎乗位などが無理なく挿入できるので
感じ易く、クリトリスも自然に擦られるのでイキやすいとされています。

それに対して下付きの人だと後背位や背面騎乗位など、女性のお尻側から
挿入する体位が無理なく挿入出来て、ペニスで膣内が擦られる快感を感じ
やすい体位だとされています。

後背位ならイケるという女性は、腰の下に枕を置いて挿入すると後背位と
同じようなポイントにペニスが当たるので、挿入角度を変えるようにして
セックスをするとイケる確率が高くなると思います。

正常位で感じる人は、お尻を高く上げないでうつ伏せに近い状態で挿入を
してもらうと、あまり深く入らないので正常位と同じような感覚でイケる
確率が高くなるはずですので、一度試してみて下さい。

大人の「男と女」のつきあい方大人の「男と女」のつきあい方
川北 義則

すごすぎる!女が悦ぶセックス (文庫ぎんが堂) 「一人時間」を愉しむ生き方、暮らし方 (廣済堂文庫) 遊びの品格 女は男の指を見る (新潮新書) 女医が教える 本当に気持ちのいいセックス

by G-Tools



共感する(17)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 17

コメント 3

nara

初めまして。

いきなりですが、私は挿入で、どころか、機械(ローター、バイブ等)でしかイった事がありません。 いつも相手の男性に申し訳なく思います。

訓練(というのも可笑しな話ですが)すればイケるようになるのでしょうか?

by nara (2010-07-29 14:17) 

翡翠

naraさん:
コメントありがとうございます。

訓練という表現が適切かは分かりませんが、ある程度
セックスに慣れた人とセックスをすることで、イク感覚は
つかめるようになると思います。

セックスに不慣れというか、自分自身の射精が最優先
という人とのセックスでは女性のペースに合わせた動きは
難しいと思いますから、なかなかイク感覚をつかむのは
難しいかも知れませんね。
by 翡翠 (2010-08-03 18:36) 

gakuya-hime

naraさま♪

アタシはイッタこともございませんのよ・・・(あ、中では・・・)
でも道具を使ったこともございません

“クリ派”なのですけれど
ソコも道具を使ったことはございません

だって・・・
道具がスゴイに決まってますものね

だから敢えて使わないコトにしております

でも、イカなくても
お相手の方の“生身”の温かさを感じて
愛おしく思っていらっしゃるのでしたら、それでも良いのでは?

by gakuya-hime (2010-08-07 19:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました