So-net無料ブログ作成

離婚の理由は性の不一致 [離婚]

先日、仕事の途中休憩の際にテレビを見ていたら、離婚の理由に順位付け
をして放送している番組が流れていました。

最後まで付き合うほど暇ではなかったので、短時間だけ見たわけですが、
性的な問題というのは、やっぱりというか結構ありましたね。

夜の相性が合わない…一般的に性格の不一致と答えている離婚理由のうち
性の不一致が大半を占めるという見方を裏付けるような意見も出ました。

以前は性の不一致と言うと、夫が妻にセックスを要求しすぎるというのが
主要因だと思っていたのですが、このブログを始めて読者の方にメールを
いただいたりするようになってから視点が変わりました。

最近は、妻とのセックスを要求する夫よりも、セックスが少なすぎる夫が
増えているような感じです。
奥さんがせっかくセクシーなシースルーパンティを用意して待っていても
なに色気づいてんだ?バカじゃないのか、なんて言葉を吐くバカ夫もいる
という事のようで、なんて勿体ない事を…いやいや、失礼な事を言うの?
なんて感じで不思議でたまりません。

家なんて、そんなに使ったら壊れちゃうでしょ?なんて言われて一週間に
二回も相手してもらえればラッキー!なんて感じですから、性の不一致の
意味を誤解していたのですよね。

女性に性欲がないというのも、アンケート上の奇麗事の答えがほとんどで
実際にはアダルトビデオを見れば潤ってきて、セクシーな話題を読めば、
それなりに欲情もしてしまうという人が多いようですね。

もっと奥さんの性的欲求不満を理解して解消してあげないと、ある日突然
離婚届を突きつけられるという事も充分にありえるかもしれませんね。

抱かれる女から抱く女へ、20年ぐらい前に「翔んでる女」という言葉が、
流行り始めた頃に、何かの雑誌で見たキャッチフレーズだと思いますが、
20年の時を経て、いよいよ、それが日常化してきて昨今の女性の考え方や
行動の中に現れてきたのかも知れません。

抱く女…いいなぁ、抱かれたいなぁ。(^^ゞ

汝の隣人の夫婦生活―ミドルのセックスライフ・レポート (ミドル選書)汝の隣人の夫婦生活―ミドルのセックスライフ・レポート (ミドル選書)
諸岡 務

快楽―更年期からの性を生きる 彼には内緒 私たちのセックス白書 直伝DVD版 アダム徳永のスローセックス ―はじめてのアダムタッチ―

by G-Tools



共感する(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました