So-net無料ブログ作成
検索選択


メッセージを送る

セックスできれいになる [セックス]

気持ちよく体を動かしているうちに、自然にカロリーが消費されるので、
体が絞られてくる上に、ホルモンの分泌が促されて女性がきれいになる、
という意見があるのがセックスダイエットという考え方。

ホントにカロリー消費量が多いのか?という視点で、カロリー計算をして
みた結果は、イメージほどはカロリーの消費量は多くありませんでした。

女性の場合で計算すると、前戯を受けてから、正常位(受身の体位)のみ
のセックスをして、自分自身がエクスタシーに達したとしても、せいぜい
自転車に乗って平坦な道を2キロほど走ったぐらいのものでした。

続きを読む


参考になった(26)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

新ラブホテルの利用法 -4 [ラブホテル]

部屋を選択した後からの話になります。
東京ではフロントで部屋のキーを受け取り、その他のエリアではレシート
を持って、そのまま階段やエレベーターを使い部屋へ行くわけですね。

エレベーターの中とか、通路とかは犯罪防止のために防犯カメラがセット
してあることが多いので、あまり盛り上がってしまうとホテルのスタッフ
に痴態または、醜態を見せることになってしまいますから部屋に入るまで
は大人しく、紳士・淑女でいるようにしましょうね。

部屋に入ったら、まずすることとして私は脱出口の確認をしています。
人は、それぞれに考え方の違いがあると思うので絶対にした方が良いとは
言いませんが、私独自の危機管理として、非常口とスプリンクラーの設置
状況は必ず見るようにしています。

続きを読む


参考になった(42)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

新ラブホテルの利用法 -3 [ラブホテル]

フロントの前で部屋のパネルを見ながら考える話からです。

部屋の写真は入口から見た写真を掲示してあるところ、なるべく部屋全体
の様子がわかるようにしてあるところ、どこから撮っているのかさえも、
ちょっとわからんような構図で撮影されているものなど、ホントにホテル
によって千差万別という感じなんですが、どっちにしても室内に入ったら
部屋を変えてもらうなんてことは、余程の不備がない限りは無理なので、
じっくりと写真を見比べて、お気に入りの部屋を探すのが良いでしょう。

ホテルによっては、各部屋の特徴的な設備が2-3ヶ所、表示してある場合
がありますから、わざわざラブホテルを利用する以上は、その部屋の中に
ある備品を全て使ってみよう!ぐらいに体力と気力を充実させて行く人も
いらっしゃるかも知れませんね。

続きを読む


参考になった(28)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

新ラブホテルの利用法 -2 [ラブホテル]

車で行っても、電車の駅から歩いて行っても、ホテルに入って最初にする
ことは二人が一緒に過ごす部屋を選ぶことですね。

私の地元のホテルと東京のホテルで確実に違いがあるのは、部屋を選ぶ際
にフロントに人がいるか、いないかの違いです。

東京は都条例の関係で、フロントに人がいて来訪客の様子が見えなければ
ならないという決まりがあります。
犯罪防止(強制的に拉致されたとか、明らかに異常なカップルなど)とか
援助交際の防止という意味合いが強いのでしょうが、パネルの写真を見て
部屋を選んだ後で、その部屋の鍵をフロントの人から受け取るというのも
なんだか違和感があると言うか、もう少し何とかならないの?と思います
が、あれが条例の枠の中ではベストな形なのかな。

続きを読む


参考になった(43)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

新ラブホテルの利用法 -1 [ラブホテル]

以前にラブホテルの利用方法ということで、記事を書いていますが当時は
自分の住んでいる周辺地域限定の利用法だったことが、その後の経験から
わかりましたので、約三年振りに改訂版という形で、もう一度入室から、
退室までまとめることにしたいと思います。

まず入室ですが、以前の私の考えの中には電車で行くという選択肢は全く
なかったわけですが、東京周辺では公共交通機関の発達や月極め駐車場の
料金が高いという関係もあるのか、駅の近くには当然のようにラブホテル
があるというのが小さな驚きでした。(余談ですけどね。)

ほとんどの場合、誰しも外観でホテルを選ぶと思いますが、外観と館内は
連動していることが多いと、私の経験した限りではあると思います。

続きを読む


参考になった(26)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

アナルセックスガイド [セックス]

アメリカファッションヴォーグのティーンエイジャー向けの別冊誌の
「ティーン・ヴォーグ」がアナルセックス(肛門性交)の方法を解説した
特集を掲載し賛成派、反対派の論争が盛り上がっているみたいです。

アナルセックスは「古代ギリシアにも記述がある自然な方法」だとして、
詳しい方法が解説され、実際にアナルセックスをする場合は事前に相手の
同意を得ることの必要性、性感染症や怪我の予防するためにローション
コンドームを使用することなどの注意点も掲載されています。

正確な翻訳で読んでいませんが、挿入するときはゆっくりと無理をしない
みたいな感じで、女性器を使う普通のセックスとの違いも丁寧に説明され
アナルセックスに興味のある人は読んでみると良いと思います。

続きを読む


参考になった(45)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

セックスフレンド [セックス]

去年にも数通のメールをいただいたのですが、いわゆるセックスフレンド
として、お付き合いを考えてもらえないですか?という話がありました。

ブログの内容からして、かなりのテクニシャンだと思われているみたいで
まずは一度会ってセックスを体験してみたいと思います、という内容で、
お誘いの言葉をいただいているのですが、率直な意見を言いますと私的に
セックスフレンドという概念はないんですよね。

例え、不倫の関係でセックスを主体にした関係だとしても恋愛感情がない
肉体だけの関係というのは考えられないわけです。

続きを読む


参考になった(21)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

愛液の色って? [性の悩み・性の疑問]

一般的な印象(イメージ)として、精液の色は白、愛液の色は無色透明と
いうのがあると思いますが、それは実際のところはどうなんでしょう?
ちょっと考察してみましょうというのが、今回のお話です。

精液の色や感触は、少なくともセックスを経験したことのある人ならば、
誰もが知っていると思います。

膣内に射精した場合、膣外射精の場合、そしてコンドームの中に溜まった
精液を見ても、その色はわかるはずですからね。

それに対して愛液の色って、女性の場合は自分で見ることは、あまりない
と思いますし、男性の場合も舐めたりすることはあっても、マジマジとは
色を見たりすることはないと思います。

続きを読む


参考になった(24)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚