So-net無料ブログ作成
検索選択


メッセージを送る

セックス ブログトップ
前の8件 | -

巷で話題の潮吹き [セックス]

元々は、私が10代だった頃の成人向き映画女優だったか、ストリップの
踊り子をしていた窪園千枝子という女性が元祖だったように思いますが、
記憶違いならごめんなさいです。

でも「しおふき小唄」なんていう放送禁止の歌を歌っていたぐらいですし
メディアに登場するたびに、潮吹きと名器で有名な窪園千枝子女史なんて
言われていたような気がするので、やっぱり潮吹きという言葉をセックス
の中で使うようになったのは、この人が最初なんじゃないかと思います。

女性がセックス中や愛撫をされている時に、快感が高まってくると同時に
膣口ではなく尿道口からピュピュッと出るという表現もあれば、シャーッ
と、勢いよくほとばしるという意見もありますが、この中には尿意を我慢
仕切れなくなって失禁するという場合も含まれているようで、潮吹きでは
なく、放尿という表現が正しい場合もあるようです。

続きを読む


私の愛し方 [セックス]

今までに私とセックスをした人の中には、全く物足りなかったという人も
いれば、それなりに満足してくれた人もいたわけなんですが、基本的に、
激しいセックスを期待された場合はダメですね。

女性に対して激しいことが出来ないというのは性格なのかも知れませんが
膣内に指を何本も入れてグチュグチュと掻き回すとか、アダルトビデオで
よく出てくるような高速指ピスと呼ばれている技(簡単に言うと、膣内に
指を2-3本入れてセックス時のペニスのように出し入れを繰り返すわけ
ですが、それを素早くすることで女性を感じさせるというもの。)などは
私には出来ないわけです。

あくまでも、基本はスローセックスとまではいかないものの、女性の体を
丁寧に愛撫しながら、性感ポイントを見つけていくというのが私の愛し方
なので、乳房や背中などを撫でることが多い私のやり方では満足できない
という人がいるのは確かですし、それはセックス自体に対する好みなので
なんともならないわけです。

続きを読む


お試しセックス? [セックス]

結婚を前提にしているのなら、もちろんセックスの相性も実際に結婚式
する前に、試しておくことは重要なことだと思いますが、婚外恋愛でも、
やっぱり定期的にデートをする前には、セックスを試してみるということ
は必要なことだと思います。

今までに何人かの人と婚外恋愛を想定して、実際に会ってセックスもして
体の相性というか、セックスの好みを擦り合わせてきましたが、セックス
をするという前提で会って、当日になってやっぱり出来ない、と言われた
こともありますし、イメージと違っていたから帰ると言われたり、なんて
場合もありましたから、会う以前に、イメージを膨らませる段階で、既に
ある程度の実態を知ってもらうことも必要だと思いました。

続きを読む


車の中で最高の快感 [セックス]

カーセックスで私がしたことがある体位は、正常位と屈曲位さらに騎乗位
とバックスタイルぐらいなので、今まではバリエーションが少ないなぁと
思っていましたが、他の人の体験を聞いたりすると割りと多い方なのかも
と妙に自信がついたりするものなんですよね。

カーセックスの体位を体験談から拾い出してみると、多いのは正常位と、
座位、バックということで、私も人並み程度には体位はこなしている事が
わかって、なんだかちょっと安心したという感じです。

車の中にコンドームを用意しているという人も割りといるみたいですが、
ティッシュを目立つ場所において置くと、いかにも、車の中ではセックス
していますという感じがするので、特に女性は車内にティッシュを置くと
いうことは止めた方が良いと思います。
※ 実際にカーセックスで必要ならば仕方ないですけどね。

続きを読む


カーセックスの経験は? [セックス]

そろそろ本格的な夏到来と言って良いのかわかりませんが、夜間の温度も
20℃以上になる事が多くなり、野外での性的な接触や公園でのセックス
増えてくる時期になりましたよね。

野外や公園での野外プレイに抵抗がある人は、その一つ前の段階として、
カーセックスをするということが多いようなんで、今回はカーセックスの
経験率についてのお話をしたいと思います。

まず、全くした事がない人は約15%。
私の印象としては、少なくとも私の周囲にはカーセックスの経験者がいる
とは思えないので意外な数字ですね。
70-80%の人はカーセックスや車の中での性的な行動とは無関係だろうと
思っていましたが、表向きの顔とは違う部分を持っている人は、意外にも
多いのかもしれませんね。

続きを読む


セックスをする理由 [セックス]

アメリカ・テキサス大学の心理学者を中心とした研究チームが大学関係者
や学生など400人を対象にセックスをする動機を調査してリストを作成し
その項目に基づいて、学生1,500人を対象に調査を行った結果、セックス
をする理由が237種類になることがわかったという話があります。

一般論として、男性は肉体的な理由(性欲の発散、女性に対する本能的な
情欲)でセックスをして、女性は愛情表現(愛情を通わせる行為、相手の
性器を受け入れることで一つになる悦び)としてセックスをするという説
がありますが、調査の結果では、セックスをする理由に男女の明確な違い
はなかったということになっています。

セックスをする理由は肉体的欲求型、感情型、不安型、目標達成型という
パターン化が可能で、237種類のセックスをする理由は、この中のどれか
のカテゴリーに必ず含まれるということも確認されたようです。

続きを読む


予想外の出来事 [セックス]

どんな場合であっても、予期せぬ出来事というのはあるものですよね。

待ち合わせの時間を決めて、計算した通りに待ち合わせ場所で落ち合って
デートをスタート、予定通りにラブホテルへ行き、彼女と会う前に頭の中
で想像していたように前戯を開始。

ブラジャーの上から乳房を揉んで、吐息が漏れ始める頃には彼女自らの手
によってブラジャーが外され、ツンと興奮した証の乳首が屹立します。

乳首を舐めながら、下半身へと手を伸ばすと待ち切れないように腰を上げ
パンティを抜き取るのを助けてくれます。

股間の部分に指をかけ、力を入れないように足元に引くと、僅かに腰骨に
引っかかっていたパンティがスルリと抜けて、しっとりと濡れた割れ目と
艶々とした陰毛が現われ、愛液から立ち昇るチーズの匂いが広がります。

続きを読む


女性のセックス感 -2 [セックス]

セックスに対してどちらが主導権を取るか?(リードするか。)というと
一昔前ならば男性が主導権を取るというか、表現を悪くすれば自己中心的
なセックスを展開して、自分の思うように女性の体を開き、タイミングを
合わせるなんていう気遣いもなく射精をして、背中を向けて寝る、なんて
パターンが当然のようになっていたと思うのですが、女性側の意見では、
約60%の人が、二人でコミュニケーションをしながら進めていきたい、と
いうように考えているようです。

男性のリードがいいという人も38%いますから、セックスの進め方では、
基本的に男性に依存したいという人も、それなりには健在ですが、今以上
にセックスを楽しみたい、感じたい、自分の体の性感帯をもっと知りたい
と考える人は、二人で性感ポイントを探しながらセックスのレベルアップ
をしていきたいと考えているようで、それらの人達の割合が約60%という
数字に表れているということでしょうね。

続きを読む


前の8件 | - セックス ブログトップ