So-net無料ブログ作成
検索選択


メッセージを送る

セックス ブログトップ
前の8件 | -

女性のセックス感 -1 [セックス]

以前までの私は、自由恋愛主義だと言いつつも女性がセックスを求めると
いうことは、あまりないと思っていました。

十年前にブログを始めて、当初はほとんどアクセスがなかったのでメール
やコメントもありませんでしたが、昨年の今頃だったのかな?同じように
自由恋愛というか、いろいろなセックスを試してみたいと思っている方は
メールを下さいと書いた時に、想像以上のメールが来て、もしかしたら、
からかわれているのかも知れないとか、実際のところ驚いたわけです。

女性として生まれてきたけれど、まだ絶頂に達したことがないから一度、
オーガズムというものを感じてみたいとか、現在の彼は淡白なので一日に
何度もセックスをするなんて考えられないので、朝までずっとセックスを
し続けるという体験をしてみたい、中には、ノーマルなセックスしか経験
がないので、こっそりとアナルセックスに挑戦してみたい等など、かなり
具体的な要望・要求がありましたが、具体的であればあるほど、いたずら
メールかと思って返事をしなかったわけです。

続きを読む


満足度を高めるために [セックス]

セックスをすることに対する満足の度合いは、男性・女性で基準が違うと
いうように思いますので、一概に「これが満足度の高いセックス」だと、
決めることは難しいと思うんですよね。

極端な言い方としては、男性の場合は射精できれば満足という部分が多少
なりともあると思うのに対して、女性の場合は欲張りと言うか、セックス
の相性も結婚の条件として考えてしまう部分もあるような、そんな感じが
各種のアンケートの中から見られるような気がします。

男性は自分が気持ちよければそれでよし、なのに対して、女性の場合には
自分が気持ちいいことも大切だけど、相手の人が自分の体や性技に対して
満足したかという部分も重要視するのが、その気持ちの現われのように、
私的には感じることが多いですね。

続きを読む


女性が求めるクンニリングス [セックス]

私の少ない恋愛セックス経験の中での話なので、もしかしたら勘違いが
あったのかも知れませんというお話なんですが。

今までの経験の中で、クンニリングス(女性器を舐めて愛撫する)という
こと自体は、好きではない女性が多いというのが、私の認識でした。

膝を持って両足を開いて、股間を露出しようとすると恥ずかしいからダメ
と言われる例がほとんど(というほど、実例が豊富にあるというわけでも
ありませんけどね。)なので、そのまんま、恥ずかしいという言葉を純粋
に受け取っていたので、女性は性器を見られることが恥ずかしい、だから
間近で、女性器を凝視されるクンニリングスも好きじゃないというように
考えていました。

でも、セックスの一通りの流れの中で、オーラルセックスはプログラムに
組み込まれているというのが、多くの女性の認識という事みたいですね。

続きを読む


セックスの相性 [セックス]

男性、女性の性器の特性をそれぞれに書き出してみて、その総括として、
セックスの相性ということについて書いてみることにしますね。

セックスの相性が100%一致するというのは結果として射精のタイミング
と女性がイク瞬間が同期することだと思います。

早漏気味の人とイクまでに時間のかかる人、逆に遅漏気味の人とイクまで
が早い人のカップルでは、なかなかピークのタイミングを合わせることは
難しいですからね、それが合わせられるということは、カラダの相性とか
性器の相性が合うということもあると思いますが、それ以上に相手の人と
ピークを合わせようという気遣いも必要だと思うんですよね。

続きを読む


着衣のままで…挿入 [セックス]

ラブホテルに入って、ある程度なれた関係になると何の合図も無く二人が
服を脱いで、自然に素っ裸になってそのままベッドへと移動してセックス
へと流れていく。

考えようによっては理想的なシチュエーションでもあるような気がします
が、興奮の度合いというか、気持ちの高まりワクワク感みたいな部分では
興醒めな部分があるようにも思えます。

私の場合、まずは服を着たままの状態で抱き合い、そのまましばらくキス
を続けて彼女の息が少し荒くなるまで、服の上から撫で擦ります。

続きを読む


夫婦のセックス [セックス]

夫婦間のセックスの満足度…夫婦の間であってもセックスに対しての考え
が等しいという理由は何一つとしてないわけで、一般に離婚の理由で最も
多いとされている性格の不一致という項目も、実際には性の不一致が多い
という説もあるほどに、夫婦間であろうがと言うか夫婦という関係である
がゆえの深くて複雑な擦れ違いが発生しているとも言えそうです。

セックスレスを快適だと思っている夫婦だとしたら、例えば二人の間での
性交渉が一年間なかったとしても問題はないでしょうし、もしかしたら、
二人はセックスの必要がない最高に素敵なカップルだという自負があると
いう場合も無いとは言い切れません。

でも、セックスは夫婦の重要なスキンシップであり、コミュニケーション
だと考えているとしたら、一ヶ月の間だけでもセックスが無くなることで
二人の関係は破綻したと考えるカップルもあるかも知れませんし、別々に
セックスを満足させてくれるパートナーを探す場合もあるでしょう。

続きを読む


ローターとバイブ [セックス]

本当の意味での定義付けは私にはわかりませんが、アダルト玩具のメイン
商品カテゴリーとして、ローターとバイブレーターという区分けがあり、
販売数は伸び続けているというのが現状なようです。

以前は、加工技術やIC技術の応用に優れた中小メーカーの高収益商品と
いう位置付けだったようですが、利益率の高さと販売数の上昇が続いて、
有望な商品という評価が定着すると共に、大手メーカーも自社ブランド
隠して業界に進出しているという話も時々聞くようになりました。

基本的にはペニスの形を模した部分と、クリトリスを刺激するための部分
が一体となり、手で握る部分に電池を入れてペニスに相当する部分を膣内
に挿入し、クリトリスを刺激する突起をクリトリスに当ててスイッチオン
というのがバイブレーター。

続きを読む


クリトリスの話 [セックス]

多分、過去の記事全てを検索して「クリトリス」という単語の数を拾って
数えたら、もしかしたら、500回以上は書きこんでいるかも知れない言葉
なんですが、その説明を全く書かなくても理解してもらっているのならば
既にクリトリスという言葉は一般的な言葉として通用するということかも
知れませんが、女性が自分自身のクリトリスの場所がわからないという話
も聞いたことがありますし、クリトリスが感じないと思って必死になって
愛撫していたら、全く別の場所を愛撫していたという男性の話も聞いた事
があるので、またクリトリスと書いてあるけど、深く考えないでスルーと
思われているのかも知れないですね。(ちょっと寂しいぞ。)

そんなわけなんで、遅れ馳せながらクリトリスの話です。
最近は性的表現についても緩やかになってきていて、普通にクリトリスと
書いても特にお咎めもないのですが、一昔前には「栗と栗鼠」なんて文字
を当て字にしているアダルトビデオのパッケージもありました。

続きを読む


前の8件 | - セックス ブログトップ