So-net無料ブログ作成
検索選択


メッセージを送る

結婚とは…。 [結婚]

幼馴なじみの近所の人と結婚をして、何の不満もなく過ごす人。

街で擦れ違いざまに声をかけられ、唐突な交通事故のような初体験をして
そのまま別れることもなく結婚してしまった人。

お見合いをして吟味に吟味を重ね、それでも踏ん切りが付かなくて、
結局は結婚をすることを諦めてしまった人。

自分の年齢は棚に上げて、とにかく20代の女性だけしか結婚対象にしない
と公言して、いつの間にやら50歳を過ぎてしまった人。

続きを読む


釣った魚・釣られた魚 [結婚]

結婚してからある程度の歳月が経った場合とか、短い場合だと結婚の約束
をした後に「釣った魚に餌なんてやるか」という言い方をされちゃった、
なんて話を聞きますよね。

表現として適切かどうかという議論はともかくとして、男性心理の中に、
釣った魚に餌をやらない=自分のモノにした女性にそれ以上は尽くさない
というような考えがあるのか?というのは微妙だと思います。

セックスでは男性は射精をピークに性的興奮は一気に退潮するという理論
が常識化していますが、それと同じような心理状態とも言えそうですね。
この心理状態は女性の求める後戯を適当にしたり、背中を向けて寝たりと
女性の抱かれていたいとか、快感をゆっくりと引き延ばしながら退潮させ
愛されているという実感が欲しいという心理に水を差すものですよね。

続きを読む


新婚時代~セックス三昧の日々 [結婚]

結婚間もない頃は、新妻はきれいになると言われますよね。

毎日のようにセックスするから、ストレスを発散してきれいになるという
意見がありますし、膣内に精液を受け入れる事で、精液の中にあるコリン
という物質が女性の肌を美しくするという意見もありますが、ある程度の
コリンを吸収すると効果が次第になくなるので、新婚当初の時期にのみ、
効果があると言われています。

確かに、私の場合は二回新婚当時がありましたが二回共、結婚したばかり
の頃は生理の時以外は毎日のようにセックスしていたような気がします。

続きを読む


結婚しているから純愛ではない [結婚]

女性が男性に求めるものの本質は純愛であると定義付けた場合、男性は
何を持って自分の想いを純愛であると彼女に伝えるのか…。
結構、複雑で難解な問題だと思いませんか?

例えば、セックスを求めないのが純愛だとしたら、本来、動物学的には
種の保存、子孫繁栄のために男女が存在し、その遺伝子を受け継ぐ為に
交尾=生殖行為を行なうための前提として異性を好きになるという感情
が備わっていると考えたら、セックスのない恋愛というのは自然の摂理
に逆らう不自然な形ということになります。

そうなると、人としての尊厳とかの部分はともかくとして、特に男側は
禁欲的な愛ということになってしまうのでは?と思うわけです。
男女のどちらかに忍耐を求める恋愛が純愛なら、そんなものいらないと
思う男性は少なくないと思います。

続きを読む


結婚する前に話し合った方が良いこと [結婚]

恋人時代にセックス経験が無いと、性格の不一致ならぬ性の不一致で破局
する割合が高いという意見があります。

もちろん、一般論として性格の不一致は性の不一致であるとは言うものの
本当に性的な嗜好や回数などが双方で折り合わなかったのか、なんてこと
は本人たちに聞くわけにもいきませんから、想像の域ではありますけど、
それでも離婚を決めるのにあたり、セックスが重要な位置づけにあること
は想像以上に多いような気がします。

週当たりの回数が多すぎて、私をダッチワイフとしか思っていないとか、
セックス処理付きの家政婦だと思っているから離婚とか、逆に新婚なのに
月に一回程度しかセックスが無いとか、フェラチオを強要されるのが嫌、
クンニリングスをされるのが嫌、などなど理由はさまざまですが、結果と
しては離婚を選んだ人が多いわけですね。

続きを読む


未婚者の死亡率は既婚者の二倍 [結婚]

誰にでも当てはまるものではないと思いますが、英国の医学学会の発表で
未婚者は既婚者よりも死亡率が高いという結果が出ています。

約20年前のデータを元にした研究結果なので、統計数字的にも多少の誤差
があるかも知れませんが、成人の約50%は既婚者で約10%が配偶者と死別
した独身者、約12.5%が離婚後独身の人、約3%が別居中、約5%が同棲
そして約20%が独身という割合になっているので、高齢と健康状態の要因
を除くと、配偶者と死別した独身者は結婚を継続している男女に比べ40%
近く高い確率で死亡しているということになるようです。

また、未婚者については58%高い確率になっているわけですが、とりわけ
独身男性に、この傾向が強く出ていて19歳から44歳までの未婚の男性は、
同じ年齢グループの既婚者の2倍近い確率で死亡しているようです。

続きを読む


結婚幸福度を測ってみませんか? [結婚]


11月22日は「良い夫婦の日」ということでもありませんが、婚活支援
サービス(簡単に言うと結婚相談所)の、パートナーエージェントという
会社が80の質問に答えることで、1000点満点で結婚生活の幸せ度を
測れるというテストを開発してホームページ上で公開しています。

結婚指輪をしていますか?とか、キスをしていますか?二人の共通の趣味
はいくつありますか?セックスをしていますか?といった感じで、色々な
角度からの質問が80個あって、それに答えて行くことで夫婦間で結婚が
幸せに感じられるようになるアドバイスも、最後の結果発表時に出るので
無料の割りには細やかな表現があって良いです。

続きを読む


一度の結婚に縛られたくない女性 [結婚]

基本的には世界の常識は一夫一婦制であり乱交はタブーであるというのが
正しい姿であるというように認識はされています。

日本の制度いう戸籍という血統管理(家系)のためには、一人目の子ども
の父親から三人目の父親の子どもが全て違うということでは管理すること
が困難になるという行政側の理由にもよるでしょうし、優生保護法などの
法律の理念からも父親と母親は明確でないと近親相姦を完全に把握すると
いうことが困難になるという事情もあるものと思います。

が、事実としては同時期に複数の人とセックスをしていたために子どもの
父親は正確にはわからないという例が日本以外の国でも実際に起きていて
DNA鑑定をしてみたりして多額の費用をかけて徒労に終わる例もあれば
実際に別の男性の精子によって受精していたことが判明して、離婚したり
損害賠償請求が行なわれたりする例も増えてきています。

続きを読む