So-net無料ブログ作成
検索選択


メッセージを送る

非日常的な関係 [恋愛]

妻とは出来ないこと、夫とは出来ないことがしたいからという理由の場合
精神的な充足感よりも、性的好奇心を満たしたい、または自分本来の性癖
を満足させたいということで、婚外恋愛を求めることもあるでしょう。

家庭内ではあくまでも淑女でいたい、または、その正反対で女王のように
振る舞い、夫とのセックスは正常位のみ、とか騎乗位で短時間で済ます。
でも、本当は淫らに何度も愛液が枯れ、膣口が赤く腫れるほどセックスを
してみたいとか、自分主体のセックスをしてみたい、という隠れた願望が
あるかも知れません。

そして、それは夫側も同じくで、一度しか応じてくれない妻では満足する
ことが出来なくて、パンティに愛液を滲ませて大きく股間を開いて挑発を
繰り返すような女性と、愛液に溺れるようなセックスをしてみたいとか、
それとはまた別に、どんな命令にも従い、夫のペニスなんて絶対に口には
しないという人妻にフェラチオを要求して、自分の精液を飲み込む姿に、
強い征服感と満足感を感じるような場合もあるでしょう。

続きを読む


参考になった(41)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

処女は重いか? [恋愛]

あるサイトを見ていたら、このような話題があったので思わず自分ならば
どのように考えるだろう?と自問自答してみました。

もちろん、私の年齢から見た場合と同年代で見た場合では違うでしょうし
同性から見た場合、異性から見た場合、さらには親の目線と友達目線でも
違いがあるとは思いますので、あくまでも45歳の男性の個人的な考え方と
して私の思うことを書いてみたいと思います。

割と聞く話で、例えば大学生や短大生、社会人になった時点で処女なのは
恥ずかしいからという理由で、極端な例では知り合いの遊び人風の男性に
処女を卒業させてもらったなんて話もあります。

続きを読む


参考になった(26)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

あなたの愛され度 [恋愛]

とても簡単な質問10個に答えることで、女性がどれだけ男性から愛され
想われているのかを計ることの出来るというものです。

111.jpg

ザックリとした質問なので、どこまで信憑性があるのかは保証の限りでは
無いという感じですが、お時間のある時にでもお試しください。

続きを読む


セックスの満足度 [恋愛]

ちょっと前の話ですが、世界26カ国で行われた性意識に関する世論調査
(どこの国でも、こういう調査は好きみたいですね。)の結果、性交渉の
年間平均回数が最も多いのがギリシャの年間164回、その後に続いている
のが、ブラジル、ポーランド、ロシア、インド…となって最下位が日本の
年間48回という結果だったようです。

調査全体を管轄したのはアメリカの調査会社で、サンプルになった人数は
26カ国で2万6千人だそうですから、単純に考えたら一つの国で1,000人が
質問に答えたということになるわけですね。

回数だけで見るとギリシャの年間164回というのは、約二日に一回の頻度
セックスをしているということになるわけで、ここまで行くとセックス
に対して、何か特別なものがあるのですか?と聞きたくなるような回数と
言えなくもないと思います。

続きを読む


キスがスキ [恋愛]

さすがに街頭などの人目のあるところでキスをするようなことは出来ない
と思ってしまう年齢であると共に、人並みの羞恥心はありますが、もしも
人目のないところなら、太陽の下でもキスをしたいと思う私なのです。

それに対して、うちの奥さんは結婚後はキスをすることが激減してしまい
ちょっと寂しい思いをしているのは事実ですね。

結婚する前の不倫関係だった頃は、午前中を休み(半日有給制度)にして
都合を合わせて、ラブホテルの近くで待ち合わせて、最低でも二回程度の
セックスをしてから会社に行っていたりしたこともありまして、そんな時
には、キスの名残を残したまま会社に行ってしまったりすることもあって
仲の良かった別の女性社員が口紅がついているよ、と教えてくれたことも
ありました。(リップクリームだと言い張りましたけどね。)

続きを読む


シンプル・ラブ [恋愛]

世の中ではどんな事に対しても、論理的で、合理的で理路騒然とした理由
を求める傾向があるような気がします。

例えばグルメ番組。
素人のようなアナウンサーとか、あまり聞いたことのない芸人なんて人も
含めて毎日のように、トコトン食べ尽くしたり、超高級料理を味わったり
幻の食材なんてものを食べたりして、甘くて美味しいとか、とろける様な
食感がたまらなく美味しいとか、とってつけたような形容詞(時には全く
意味のわからない形容もあったりするけど…。)をつけて、結局のところ
は、美味しいと言っているわけです。

テレビ番組では、単に「美味しい」という表現をしてはいけない、という
ルールか規定でもあるかのように、いつも同じく、○○○だから美味しい
と呪文のように唱え続けていますが、無意味な形容詞をつけるぐらいなら
ニコッとして美味しいと言った方が余程、好感を持てると思うんですよ。

続きを読む


素敵な恋をしませんか [恋愛]

あなたともっと早く出会っていたら、二人の人生はどうなっていたのか?
なんてことを思う既婚者で、さらに別の恋をしている人は一度や二度は、
考えたことがあるのではないでしょうか?

配偶者のいる男女の別々の恋の物語というのは、特に恋愛小説の分野では
永遠のテーマとして古くから物語が作られていますし、実話についても、
毎日のように、どこかで誰かと誰かが出会いと別れを繰り返しています。

夫婦の間で、二人の思っていることが違っていることに気付いて違和感を
感じたことのある人は多いと思いますが、その違和感を共有できる人を、
たまたま見つけてしまうと二人の間に恋が始まることがあります。

続きを読む


愛されるための資格なんてあるの? [恋愛]

公開しているメールアドレスの方に、いろいろなメールをいただきます。
そのようなメールの中で、比較的よく目に付くのが、私は太っているので
見た目は全然自信がありません、愛される資格も無いと思いますがメール
しても良いですか?(要約)という内容のものです。

太っていると愛される資格はないのでしょうか?
もしもそうだとしたら、くまのプーさん体形の私は資格はありませんね。
すぐに恋愛をテーマにしたブログは廃業しなければいけません。

太っているのでと書かれてきた方に、もしも、あなたの体重が100kg以上
ならば、あなたと騎乗位でセックスをすることだけは難しいと思いますが
メールをいただくことは全く問題はありませんよね?と返信をしましたが
それっきり返事が来なくなりました。

何か言ってはいけないことを書いてしまったのかも知れませんが、でも、
実態を知らないのに、私は太っているから云々と言われても困ります。

続きを読む